【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

騙し絵

砂漠の太陽

今日のエントリーは動いて見える静止画の錯視です。 激しくギラギラと照りつける太陽、 しかしこれ全くの静止画像、動いていません。 動いて見えるのは錯視現象に騙されているからです。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制…

ピエロの視線が!

今日のエントリーは動画を動画をご紹介。 壁に掛かったピエロのマスクです。 作り物のマスクなのに、なぜかどの角度からもカメラ目線! www.youtube.com・・・なんてものを作りましたが 夜中に見たらちょっと怖いかも?? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品…

大きさが違って見える錯視の続き

今回も前回同様、大きさの錯視。 やはり以前に作ったものをアニメに仕立て直しました。 さて、台の上の3本のペン、それぞれ長さが違って見えます。 一番長いペンと一番短いペンはどれでしょうか? ところが。 下の台を取り払ってみると、3本とも同じ長さなの…

回る観覧車

前回に続き、今回も静止画なのに動いて見える錯視です。 モチーフは遊園地の観覧車です。 ゆっくり動いて見えるところがこの錯視にぴったり! もちろん動いて見えるのは錯覚で、これは静止画像です。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視…

入学、入社おめでとうございます!

さあいよいよ4月です。 入学や入社で生活ががらっと変わる方も多いことでしょう。 朝寝坊には気をつけて新生活を始めてください! ・・・ということで。 今日のエントリーは静止画なのに動いて見える錯視です。 目覚ましはセットしましたか? でもこの時計は…

今年の花見はステイホームで?

前回、梅の花をアップしましたが 今日ニュースを見ていたら もう一部で桜の開花が始まったそうです。 確かに今年は早そうですね。 ということで今回は以前の作品を再掲。 静止画なのに動いて見える錯視で桜吹雪です。 どこか一カ所に集中して見ると止まり、 …

ステレオグラム×動く錯視!

今回は実験画像。 静止画なのに動いて見える錯視と ステレオグラムをコラボ! 錯視もステレオグラムもそれぞれに成立させる条件があり なかなかハードルが高いのですが、いかがでしょう? 奥行きある空間で蝶が動いて見えますか? ↓他にも錯視やトリックイラ…

転がるボールはどれ?

今日のエントリーは錯視クイズです。 板の上にそれぞれボールが置いてあります。 この中で一つだけ、転がりだすボールがあります。 はたしてどの色のボールが転がってしまうでしょうか? 正解はこちらをクリック→ ちょっと簡単すぎたかな? ↓他にも錯視やト…

ヤモリが動く?でもそれは錯覚!

今日のエントリーは久しぶりに 「静止画なのに動いて見える錯視」です。 たくさんのヤモリがうごめいている! ・・・ように見えますが、それは錯覚。 これはJPGの静止画像なのです。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作の…

コンテンツ制作しました!

学研さんの定期刊行誌「がっけんのかがくえほん」、 2021年1月号の錯視トリックコンテンツを おまけたらふく舎が全面的に制作させていただきました。 幼稚園や保育所など向けの月刊誌です。 機会があれば是非ごらんください。 かなり大判の本で、やりがいが…

路肩のトリック

フェンスに施されたトリック作品を発見。 茨城の潮来市にそれはありました。 パイプフェンスに描かれたものは ある一定の角度からしか見ることができない錯覚アートです。 さすが水郷潮来、船やアヤメが見事です。 この類はシンプルな図象が多いのですが こ…

ネズミの家

今日のエントリーは不可能図形。 絵の上では可能ですが 実際にその形を作るのは不可能、というもの。 エッシャーの作品などが有名ですね。 ネズミ君が野原に家を建てています。 ・・・ですが、なにかがおかしい。 ちゃんと形になるのでしょうか? ↓他にも錯…

池を進むアヒル

まだまだ暑い日が続きますね。 すこし涼しげ?な錯視をお楽しみください。 池を涼しげに進むアヒルちゃん。 いや、ちょっと待って。 これ、1ミリも進んでいません。 どうしても水面が動いて見えちゃう錯視なんです。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多…

動いて見えるコガネムシ

今日のエントリーは久しぶりに動いて見える錯視です。 うごめくコガネムシ! ・・・ですが、実は全くの静止画像。 動いて見えるのは錯視のトリックなのです。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

7月といえば

今年は平塚の七夕まつりも休止、残念ですね。 たぶん仙台もなんでしょうね。 でも七夕自体がなくなったわけではありません。 そこで以前に作った竹飾りを再掲。 こちらはステレオグラムになっています。 飾りが4セットありますが ぼんやり眺めて「5セット」…

うごめくカタツムリ

もうひとつカタツムリのモチーフで 動いて見える錯視です。 昨年のものを再掲。 たくさんのカタツムリがうごめいて見えますが これは静止画像。 動いて見えるあなたは錯視のトリックに騙されています。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯…

ソーシャルディスタンス

もうひとつ「距離」が重要な錯視を再掲しましょう。 ちょうど2018年から2019年をまたいだ画像です。 程よく離れる事で別々の文字が認識できます。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

距離をあけてみよう

このところフィジカルディスタンスとか ソーシャルディスタンスなどという単語を耳にします。 ディスタンス、つまり距離をとってくださいというお話ですが 距離をとることで見えてくるものもあります。 こちら、近くで見るとドットがたくさん見えるだけです…

夕暮れの海を進む船

今日は久しぶりに静止画なのに動いて見える錯視です。 夕暮れの海原、波を越えてゆっくりと船が進んでいます。 ですがこれは静止画像。 船は1ミリも動いていません。 動いて見えたらあなたも錯視のワナにかかっています。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品…

見えるけど見えてない?不思議な文字

今日のエントリーは見えてるけど見えてない錯視です。 一つの画像に二つの画像が重なっています。 一般にダブルイメージ錯視などと呼ばれています。 いかがでしょう?近くで見ると「負」ですが モニター画面から離れて見てください。 もう一つの文字が浮かび…

写真を立体化するステレオグラム

今日のエントリは〜ステレオグラムです。 二枚の写真をある方法で見つめると 平面の画像が立体的に見えてきます。 この二枚の写真をぼーっと眺めてください。 焦点を「画像の向こう側」に合わせる要領で 二枚が三枚にボケて見えるあたりがちょうどよいはずで…

錯視で雪解け!

いよいよ三月! 世の中いろいろ大変ですが、 こんな時こそ楽しく錯視で遊びましょう。 さて、陽気もどこか春めいてきました。 いよいよ雪解けのシーズンですね。 錯視で雪を解かしましょう! 中央の春の太陽を凝視してください。 じーっと見ていると、周囲の…

部屋の中にあった「顔」

おなじみ、シミュラクラ現象のコンテンツです。 顔でないものが顔に見えてしまう錯視ですね。 うっかりしていたのですが、自分の部屋の中にそれはありました。 カラーボックスに使うダンボールの引き出し、 リベットと引き手がちょうどシミュラクラ現象の要…

まだまだ動きます!

引き続き、静止画なのに動いて見える錯視です。 お仕事の依頼の際もいろいろと実験しながら制作するので 未発表のままお蔵入りするにはちょっと勿体無い、 そんな作品をこちらでご紹介しています。 なるべく大きく表示すると効果が強くなります。 ↓他にも錯…

いよいよ梅雨明け?

いよいよ梅雨明け?でしょうか。 どうにも蒸しますねえ。 ここで涼しげな画像を再掲。 ゆらゆら動くクラゲの絵です。 もちろん動いて見えるのは錯視効果で これは静止画像なのです。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作の…

雨の降る日は

いやあ、なかなか梅雨が明けませんね。 大雨の災害にも気をつけないと。 そこで以前アップした画像を再掲。 動いて見える錯視、カタツムリです。 動きがゆっくりなのでカタツムリは良いモチーフですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯…

動いて見える青い鳥

久しぶりに動いて見える錯視作品です。 沢山の青い鳥が飛んでいます。 上下方向に動いて見えますが、もちろんこれは静止画像。 アニメーションではありません。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でし…

錯視でお花見

春ですね。 桜の便りも聞こえてきました。 錯視でお花見を楽しみましょう。 ということで以前の作品を再掲。 ぼーっと眺めると桜吹雪が舞い散って動いて見えます。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍で…

隠し文字でクイズ

今日のエントリーは隠し文字です。 お寿司屋さんで見かけるあの湯呑みをモチーフにしました。 首を左右に振りながら、あるいはタブレットを振りながら見ると 隠れていた文字が浮かび上がるアレです。 が、今回はちょっと一捻り。 魚の漢字が並んでいますが、…

動いて見える錯覚

静止画なのに動いて見える錯視作品です。 まずこちらの画像をご覧ください。 すでに動いて見える方はそれで良いのですが 時折、効果がいまひとつの方もおられます。 (錯視は個人差もあるのです) いまひとつの方は、この画像のカタツムリの中から 一匹だけ…