【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

顔に見えてしかたない!

顔でないものが顔に見える錯視、 ひさびさのシミュラクラ現象です。 さて今回はこちら! とある神社の本殿の脇にあった扉です。 紋章と飾り金具が鳥のような造形ですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふ…

ハロウィン!

今年もまたハロウィンの季節。 今回は隠し絵でハロウィンを迎えましょう。 ストライプに中に何かが隠れています。 距離を離して見たり、頭を左右に振りながら、 あるいはスマホ、タブレットを左右に振ると何かが見えてきます。 何が隠れているか判りましたか…

ロジャー・ペンローズ博士、ノーベル物理学賞!

先日、2020年のノーベル物理学賞を イギリスのペンローズ博士が受賞とのニュースがありました。 ペンローズ博士といえば有名な錯視、「ペンローズの三角形」ですね。 そこで博士に敬意を表し、その原理を使った錯視をあらためてご紹介。 遊びで作ったもので…

間違い探し

今日のエントリーはゲーム。 間違い探しです。 左右の写真をご覧ください。 なるべく大きく表示したほうがよいでしょう。 左右の写真、同じに見えて違う箇所が6か所あります。 ステレオグラムで見ると、判りやすいかな? 正解はこちら→(拡大表示して下さい…

宙に浮いたボール

今日もステレオグラム作品です。 先日の「景色」とちょっと違います。 ちょっとある種の実験をしてみました。 いかがでしょう?立体的に見えますか? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。 ←おま…

ネズミの家

今日のエントリーは不可能図形。 絵の上では可能ですが 実際にその形を作るのは不可能、というもの。 エッシャーの作品などが有名ですね。 ネズミ君が野原に家を建てています。 ・・・ですが、なにかがおかしい。 ちゃんと形になるのでしょうか? ↓他にも錯…

たまにはお月見でもいかが?

やっと秋めいてまいりました。 そこで今回のモチーフはお月見です。 ステレオグラムに仕立てたものを再掲です。 いかがですか?縁側のお月見、立体的に見えますか? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍…

ステレオグラムで森の散策

今日のエントリーはステレオグラム。 写真を使って奥行きのある森を楽しんでください。 ステレオグラムの見方はこちら↓ おまけたらふく舎公式サイト ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。 ←おまけ…

戸惑いの廊下

今日のエントリーはこちら、題して「戸惑いの廊下」です。 長い廊下の向こうに扉が! はたしてこの廊下をまっすぐに進めますか? ・・・心配ご無用、これはフレイザー錯視の応用なのです。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵…

池を進むアヒル

まだまだ暑い日が続きますね。 すこし涼しげ?な錯視をお楽しみください。 池を涼しげに進むアヒルちゃん。 いや、ちょっと待って。 これ、1ミリも進んでいません。 どうしても水面が動いて見えちゃう錯視なんです。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多…

浜辺にて

例年と違って今年の夏は海に行きそびれた人も多かったと思います。 そんな訳で、画像で浜辺を楽しんでください。 砂浜の波打ち際になにかが隠れています。 そう、これはステレオグラムの隠し絵です。 二つの貝殻が三つに見えるあたりに焦点をもっていくと 砂…

灼熱の太陽

いやあ、暑いですね。 ということで、真夏の太陽を錯視で表現してみました。 ※できるだけ拡大してご覧下さい。 ギラギラした放射熱がちょっとしんどい。 皆さん、熱中症にはご用心ください。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし…

宙に浮く多面体

今日のエントリーはステレオグラム。 平行法で眺めることで多面体が宙に浮いて見えます。 ちょっと3Dを組み合わせた実験作です。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。 ←おまけたらふく舎公式サイ…

まっすぐ生えた?

今日のエントリーはこれ! 庭に生えてきた草の芽、 まっすぐ伸びたのはどれ? よーく見てください。 右に傾いています?それとも左? 本当は・・・。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

動いて見えるコガネムシ

今日のエントリーは久しぶりに動いて見える錯視です。 うごめくコガネムシ! ・・・ですが、実は全くの静止画像。 動いて見えるのは錯視のトリックなのです。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

蒸しますねえ

そろそろ梅雨も終わり、 いよいよ夏本番がやってきますね。 そこでこちら、扇風機の錯視。 なぜか全然違う季節に作っちゃったので あらためて掲載。 右回転?左回転? 見ているうちになぜか回転方向が逆転してしまいます。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作…

7月といえば

今年は平塚の七夕まつりも休止、残念ですね。 たぶん仙台もなんでしょうね。 でも七夕自体がなくなったわけではありません。 そこで以前に作った竹飾りを再掲。 こちらはステレオグラムになっています。 飾りが4セットありますが ぼんやり眺めて「5セット」…

そこに「顔」がある!

久しぶりのシミュラクラ現象です。 オートバイのメンテナンス中に発見しました。 ヒューズボックスの電源端子が「目」に相当しています。 プラス、マイナスの表記がいい具合に「頰」に見えています。 意外なところに顔がありましたね。 ↓他にも錯視やトリッ…

フジテレビ「アンビリーバボー」にて

6/25日OA、フジテレビ「アンビリーバボー」にて おまけたらふく舎の錯視コンテンツを使用していただきました。 前回のエントリーと同じく、消える図形です。 テレビでの図柄はハートマーク、仕組みは同じです。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数…

星が消えてゆく

今日のエントリーは消える錯視です。 大きな赤い星が画像いっぱいに広がっています。 しかし中央の小さな星に注目してください。 じーっと集中していると 大きな赤い星が消えてしまいます。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵…

幸運が見つかる探し絵!?

7枚の四つ葉のクローバーと宝石を探そう! 探し絵を製作しました。「らくーる」PHP研究所で連載中! 見つけたら良いことあるかも!! 文字も隠れています! 幸運みっけ 金運みっけ しあわせ探してくださいネ(ヒント) 7枚の四つ葉と宝石を探せ! らくーる…

和歌に隠されたものは??

今日のエントリーはステレオグラムです。 和歌の中にあるものが隠れています。 ヒント:歌は夏の歌ですが、隠れているものは秋の・・・。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

うごめくカタツムリ

もうひとつカタツムリのモチーフで 動いて見える錯視です。 昨年のものを再掲。 たくさんのカタツムリがうごめいて見えますが これは静止画像。 動いて見えるあなたは錯視のトリックに騙されています。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯…

消える紫陽花

そろそろ梅雨ですね。 今日のエントリーのモチーフは紫陽花です。 画像中央のカタツムリに注目してください。 じっとカタツムリに集中していると 紫陽花が消えてなくなってしまいます! これはトロクスラー効果という錯視現象です。 ↓他にも錯視やトリックイ…

ソーシャルディスタンス

もうひとつ「距離」が重要な錯視を再掲しましょう。 ちょうど2018年から2019年をまたいだ画像です。 程よく離れる事で別々の文字が認識できます。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

距離をあけてみよう

このところフィジカルディスタンスとか ソーシャルディスタンスなどという単語を耳にします。 ディスタンス、つまり距離をとってくださいというお話ですが 距離をとることで見えてくるものもあります。 こちら、近くで見るとドットがたくさん見えるだけです…

公園の遊具を立体視

今日のエントリーはステレオグラムです。 公園で撮った写真を立体視! こういった遊具の造形は ステレオグラム素材として最適ですね。 ステレオグラムの見方はこちら↓ おまけたらふく舎公式サイト ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だ…

夕暮れの海を進む船

今日は久しぶりに静止画なのに動いて見える錯視です。 夕暮れの海原、波を越えてゆっくりと船が進んでいます。 ですがこれは静止画像。 船は1ミリも動いていません。 動いて見えたらあなたも錯視のワナにかかっています。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品…

見えるけど見えてない?不思議な文字

今日のエントリーは見えてるけど見えてない錯視です。 一つの画像に二つの画像が重なっています。 一般にダブルイメージ錯視などと呼ばれています。 いかがでしょう?近くで見ると「負」ですが モニター画面から離れて見てください。 もう一つの文字が浮かび…

どのペンが長い?

さてさて今回は錯視クイズです。 下のイラストをご覧ください。 赤、青、緑の3本のペン、どれが一番長いでしょう? 答えはこちら(クリックして拡大)→ いかがです?わかりましたか? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作の…