【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

浮遊するマスク

久しぶりに錯視オブジェを制作しました。

こちらは映像でご紹介しましょう。

 

これは本来あるべき造形と凹凸が逆転しているのですが

その結果脳が混乱して浮遊して見えます。

奥行き逆転錯視とクレーター錯視が影響しているものと考えられます。

www.youtube.com

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

 

足元に見つけた錯視

今日のエントリーはおなじみシミュラクラ現象

顔じゃないものが顔に見える錯視です。

今回は足元にそれを見つけました。

車止め

駐車場のタイヤ止めです。

ちょうどいい位置にアンカーボルトがあるので

顔を構成する要件が揃っています。

皆さんも身近な錯視を探してみてください。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

 

ステレオグラムで飛び出す言葉

今日のエントリーはステレオグラム

ちょっと縁起の良い言葉をモチーフにしました。

大願成就

ステレオグラムの見方はもうご存知ですよね?

うまく言葉が画面から飛び出すように見えますか?

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

小屋の壁に顔が見えた!

今日のエントリーはシミュラクラ現象

顔でないものが顔に見えてしまう錯視です。

小屋の壁

とあるところにあった小屋。

壁の換気口が眠たげな目に見えますね。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

 

大きさが違って見える錯視の続き

今回も前回同様、大きさの錯視。

やはり以前に作ったものをアニメに仕立て直しました。

 

さて、台の上の3本のペン、それぞれ長さが違って見えます。

一番長いペンと一番短いペンはどれでしょうか?

ペンの錯視

ところが。

下の台を取り払ってみると、3本とも同じ長さなのです。

下の台のイメージから、大きさを誤認してしまうのですね。

これはザンダー錯視などが影響していると考えられます。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

大きさが違って見える錯視

今日は大きさが違って見える錯視です。

以前に作ったものですが

判りやすいようにGIFアニメに仕立て直しました。

大きさが違って見える錯視

一見、ひどく大きさが違って見える2台の自動車です。

しかし背景を取り払うとこのとおり。

人間が大きさを認識するとき、周囲の環境と比較することで

対象物のサイズを判断しているのです。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

 

高速道のPAで見かけた錯視

高速道路のパーキングで見つけた錯視です。

顔でないものが顔に見える、シミュラクラ現象ですね。

顔に見えるゴミ箱

分別のためにいろいろな形のゴミ箱が並んでいましたが

カン専用ゴミ箱はちょうどいい形に「顔」がありました。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト