【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

見下ろしていた顔!

顔でないものが顔に見える錯視、

シミュラクラ現象です。

うっかり見過ごしていましたが

部屋の中でこれを発見しました。

シミュラクラ現象

天井に張り付いた顔!

火災警報器がこんなデザインでした。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

 

公園の遊具を立体視

今日のエントリーはステレオグラム

公園の遊具を立体視してみましょう。

ステレオグラム画像

こういった造形物は立体感が伝わりやすくていいですね。

さあ、立体的に見えましたか?

ステレオグラムの見方はこちら↓

https://www.omake-t.com/stereo.html

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

街角写真で間違い探しゲーム!

今日のエントリーは間違い探しゲーム!

二枚の写真から違っている場所を探してください。

間違い探し1

 

間違い探し2

 

かなりあからさまものもありますが

二枚の写真の違うところはどこでしょう?

こちらは正解を載せません。

よーく観察してみてくださいね。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

街角の「顔」

おなじみ、顔ではないものが顔に見える錯視、

シミュラクラ現象です。

今日の「顔」は街角で発見しました。

シミュラクラ

二世帯住宅とおぼしき建物の門柱です。

もうこれ、意識的に顔風にデザインしたんじゃないかと思うほど

インターホンや郵便受けがバッチリ顔の配置となっています。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

公園のオブジェを立体視!

今日のエントリーはステレオグラム

とある公園で見つけたオブジェです。

面白い形だったので立体写真に仕立ててみました。

公園のオブジェ

いかがでしょう?

立体感が伝わりますか?

 

ステレオグラムの見方はこちら↓

https://www.omake-t.com/stereo.html

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

「大きさ」を決定する仕組み

今日のエントリーは大きさの錯視。

以前作ったものをリニューアルしました。

大きさの錯視

路上に二台の自動車がありますが

まるで大きさが違って見えます。

では背景を取り去ってみるとどうなるでしょう?

大きさの錯覚

はい、このように全く同じ大きさであることがわかります。

一枚目の画像のように大きさが違って見えるのは

背景が影響していることがあきらかです。

人間の脳は対象物とその周囲の状況から

相対的にその大きさを推定しているのです。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト

 

見上げるとそこに「顔」

おなじみ、顔ではないものが顔に見える錯視、

シミュラクラ現象です。

今日の「顔」は道端で発見しました。

顔に見える建物

大口をあけた顔に見えるのは

集合住宅の階段部。

ちょっとユーモラスですね。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

おまけたらふく舎公式サイト←おまけたらふく舎公式サイト