【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

街で見つけた錯視

今日は地下鉄構内で見かけた物件をご紹介します。

こちらをご覧下さい。

f:id:omaketarafuku:20170622162216j:plain

エスカレーターに連なる通路の壁にコレ。

エスカレーターからの動線をスムーズにするため、

進行方向を制限している表示なのですが、

これを反対方向から見ると・・・

f:id:omaketarafuku:20170622162357j:plain

指示が見えなくなるように出来ています。

なかなか効果的ですね。

 

この仕組みは以前私どもが作った作品と同じ手法です。

仕組みはシンプルですが、

きれいに仕上げるにはコツがいります。


トリックオブジェ、またまた作ってみました!(Optical illusion)

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

「月刊 わかさ」の9月号に作品掲載!

お知らせです。

「月刊 わかさ」の9月号(7月15日発売)に

おまけたらふく舎の作品が掲載されました!

f:id:omaketarafuku:20170713161130j:plain

わかさ 2017年 09 月号 [雑誌]

「マジカル眼トレ」特集ページです。

シニア層にも錯視の面白さが伝わっております。

全国書店、アマゾン等で是非お求め下さい!

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

同じ色に見えなくなる

一時期ネット上を騒がせた「青いドレス」の錯視、

みなさんおぼえていますか?

で、本日は基本的にそれと同じ原理の錯視画像です。

f:id:omaketarafuku:20170612190137j:plain

4つのキューブのうち、AとDは全く同じ色です。

ですが、ちょっと見方を工夫して下さい。

AB、CDをそれぞれ左右一組として

画像を注目すると・・・あれれ?

AとBが本当に同じか怪しくなってきます。

横にあるCやBの色に干渉されて

違う色に見えてきてしまうのです。

その対象の絶対的な色味でなく、

周辺環境との相対的な色味で判断してしまうのです。

これは色の恒常性という現象が原因です。

見せ方は違いますがチェッカーシャドウ錯視などと

基本的には同じ仕組みと考えられます。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

日曜大工は続く

前回のエントリーに引き続き、また日曜大工です。

今回は応用して、釘をグニャグニャに!

f:id:omaketarafuku:20170619162826j:plain

いかがでしょう?

同じくこれはツェルナー錯視が影響しています。

グニャグニャして見えますが

もちろん全て真っ直ぐ平行です。

 

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

日曜大工で錯視?

今日のエントリーは「日曜大工」!

まっすぐ打った釘が、どうしても曲がっちゃう?

f:id:omaketarafuku:20170607221305j:plain

・・・いえいえ、大丈夫。

釘は真っ直ぐ打てています。

斜めになって見えるのは錯覚です。

これはツェルナー錯視が影響しています。

木目の斜め線が、釘の見え方に干渉しているのです。

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

直線が曲がって見える!?

今日のコンテンツは曲がって見えるけれど

実は直線、という錯視。

原理的には古典のカフェウォール錯視に近いと思います。

f:id:omaketarafuku:20170513161440j:plain

魚が泳ぐ清流、実は完全な平行線なのですが

斜めに曲がって見えてしまいます。

 

カフェウォール錯視ですと、がっちりしたブロック状のものを

描かないといけないのですが、なんとか柔らかく描けないかと

試行錯誤の結果がこれです。

いかがでしょう?ちょっと新しいトリック技法だと思いませんか?

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

エニグマ錯視

今日のエントリーはエニグマ錯視。

おまけたらふく舎ではあまり作っていなかったのですが

ちょっといい図案を考えたので掲載します。

f:id:omaketarafuku:20170522184512j:plain

昔の自転車、その前輪に錯視が発生しています。

これは運動錯視(静止画なのに動いて見える)の一種で

グレーのリングの部分がギラギラしたり、

高速回転するように見えるというもの。

ただこの錯視、個人差があるようで

あまり効果を感じない人もそこそこおられるようです。

皆さんはいかがですか?

 

↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。

錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。