【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

optical illusion

増刷のお知らせ

私どもおまけたらふく舎の著書、 「だまし絵×立体がすごい!」が またまた増刷となりました。 版を重ねること4回目、おかげさまで ロングセラーとなっているようです。 今後ともよろしくお願いいたします。 だまし絵×立体がすごい! 3Dアートの描き方 作者: …

いちばん大きなハンバーガー

ちょっと錯視の古典的技法で遊んでみました。 今日のランチはみんな大好きなハンバーガーです。 さて、いちばん大きなハンバーガーはどれでしょう? このサイトの読者さんならもうお判りですよね? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・…

掲載誌のお知らせ。

小学館発行の学年誌、小学一年生12月号にて おまけたらふく舎が作品を制作させていただきました。 発売は11月1日です。 宜しくお願い致します。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

いい顔見っけ!

はい、おなじみの「顔じゃないものが顔に見える錯視」、 シミュラクラ現象をまた採集してきました。 いかがです?いい顔してますね〜。 観光地などにある有料の望遠鏡です。 そもそも人間の顔で使う道具なので シミュラクラ現象が起きやすいデザインに なっ…

ハロウィン!

今回のエントリーは隠し絵。 最近、日本でも大きな盛り上がりを見せている ハロウィンをテーマに制作しました。 PCで閲覧している方は「首を横に振りながら」、 スマホやタブレットの方は端末を横に振りながら 画像を見ると・・・。 何が隠れていましたか? …

シリーズ・またまた街中で見つけた顔

すみません、またまたアレです。 顔でない物が顔に見える錯視、シミュラクラ現象です。 駅のホームから見た、停車中の列車にありました。 鼻?のところに「蓄」とあるので これはバッテリーか何かが入っている箱なんでしょうか? 開閉レバーが目の位置になっ…

走りやすい道はどれ?

今日のエントリーは歪んで見える直線。 ドライブに行きたいのですが、凸凹道はちょっと苦手。 綺麗な走りやすい道はどれでしょうか? よーく見てください。 これはフレイザー錯視の応用で、 ちょっとひっかけ的に制作しています。 おまけたらふく舎ブログの…

お月見でステレオグラム

台風一過、どことなく秋の気配が近づいています。 ということで今回のモチーフは秋分の日、 ステレオグラムでお月見しましょう。 ステレオグラムの見方はこちら。 さて、綺麗に立体視できましたか? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・…

不可能図形

ちょっと戯れに不可能図形を制作。 錯視の基本中の基本ですが やはり不思議ではあります。 ゲートをくぐり抜ける自動車、 でもなんだかおかしいゲートです。 実際にはありえませんね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作…

顔に見えて仕方がない

またもやシミュラクラ現象をアップです。 これは日々発見してしまいます。 とある有料駐車場の清算機です。 駐車券の挿入口の左右のランプがピカピカ点滅していました。 駐車券を飲み込む所作もまさに「顔」、です。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多…

街で見つけた錯視

今日は地下鉄構内で見かけた物件をご紹介します。 こちらをご覧下さい。 エスカレーターに連なる通路の壁にコレ。 エスカレーターからの動線をスムーズにするため、 進行方向を制限している表示なのですが、 これを反対方向から見ると・・・ 指示が見えなく…

同じ色に見えなくなる

一時期ネット上を騒がせた「青いドレス」の錯視、 みなさんおぼえていますか? で、本日は基本的にそれと同じ原理の錯視画像です。 4つのキューブのうち、AとDは全く同じ色です。 ですが、ちょっと見方を工夫して下さい。 AB、CDをそれぞれ左右一組として 画…

日曜大工は続く

前回のエントリーに引き続き、また日曜大工です。 今回は応用して、釘をグニャグニャに! いかがでしょう? 同じくこれはツェルナー錯視が影響しています。 グニャグニャして見えますが もちろん全て真っ直ぐ平行です。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく…

日曜大工で錯視?

今日のエントリーは「日曜大工」! まっすぐ打った釘が、どうしても曲がっちゃう? ・・・いえいえ、大丈夫。 釘は真っ直ぐ打てています。 斜めになって見えるのは錯覚です。 これはツェルナー錯視が影響しています。 木目の斜め線が、釘の見え方に干渉して…

直線が曲がって見える!?

今日のコンテンツは曲がって見えるけれど 実は直線、という錯視。 原理的には古典のカフェウォール錯視に近いと思います。 魚が泳ぐ清流、実は完全な平行線なのですが 斜めに曲がって見えてしまいます。 カフェウォール錯視ですと、がっちりしたブロック状の…

エニグマ錯視

今日のエントリーはエニグマ錯視。 おまけたらふく舎ではあまり作っていなかったのですが ちょっといい図案を考えたので掲載します。 昔の自転車、その前輪に錯視が発生しています。 これは運動錯視(静止画なのに動いて見える)の一種で グレーのリングの部…

シリーズ・街中で見つけた顔

またまた街中で見つけた「顔」です。 おなじみのシミュラクラ現象ですね。 火災警報機に見つけました。 ネジが目、鼻が赤ランプ、スリットが口髭?に見えます。 ちょっとユーモラスですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵…

どうしても傾いて見えて仕方がない!

今日のエントリーは「傾いて見える錯覚」で有名な フレイザー錯視の応用トリック作品です。 どう見ても犬の乗った台はガタガタに傾いて見えます。 でもそれはもちろん錯覚。 定規等を当てて確かめて下さい。 この台はちゃ〜んと安定しているのです。 ↓他にも…

幻の赤いリンゴ

久しぶりに動画作品です。 青いリンゴが一瞬、赤いリンゴに見えます。 しかし実際にはその赤いリンゴは存在しません。 色残効という錯視の効果で ないはずの赤いリンゴが見えてしまうのです。 幻の赤いリンゴ いかがでしたか? うまく見えない人は、集中力が…

出版のお知らせ

おまけたらふく舎の著書、 びっくり!!トリックアートシリーズの 中国版が出版されました! 写真左側がオリジナルの汐文社版、 右側が今回発売となった中国版です。 出版は团中央中国少年儿童新闻出版总社です。 中国の子供達も喜んでくれるかな? ↓他にも…

顔にしか見えない、再び。

今回もシミュラクラ現象です。 ちょっと遠景だったのでピンアマ気味ですが。 なんでしょう、このニヤケ顔。 様々な表情を読み取れてしまうのもまた、 シミュラクラ現象の面白さですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作…

シミュラクラ現象という錯視のまとめ

おなじみのシミュラクラ現象、 ブログ主のお気に入りの錯視現象です。 動画を使って、スライドショー風にまとめてみました。 www.youtube.com いかがでしょう? これはこれで見やすくていいかもしれませんね。 他に動画を多数アップしているので ↓こちらをチ…

凸凹が入れ替わる錯覚【クレーター錯視】

今日のエントリーは久々のクレーター錯視です。 では下の写真をご覧下さい。 イタズラネコが、コンクリートに足跡を付けちゃいました。 足の形にはっきりコンクリートに凹んでいます。 ところが。 この写真をただ「逆さまにする」だけで へこみが出っ張りに…

カードの回転方向がいつのまにか逆転?

今回のエントリーは動画で錯視です。 くるくる回る、スペードのエース。 あれ?よく見て下さい。右回転ですか?左回転ですか? 見ているうちに入れ替わってしまいますね。 これGIFアニメなので、うまく再生されない方はこちら↓ www.youtube.com ↓他にも錯視…

スキャニメーションのオブジェクト

回転式スキャニメーション-スリット錯覚アニメ 電動で回転するスキャニメーションオブジェクトです。 www.youtube.com 今までは平面のスキャニメーションを作っていましたが 円筒形とする事でエンドレスに動かす事ができました。 単純なようで、実際に作ると…

逆さ絵の動画作品

ーだまし絵で視点を変える『逆さまスイッチ』だまし絵で人を励ませないかという思いで制作しました。さかさ絵動画です。 www.youtube.com 視覚を司る脳の部位を刺激し、頑固な思い込みをはずします。 楽しみながら短所(ネガ)を長所(ポジ)に変える動画­で…

自然の造型に見る錯視

自然の中の錯覚 人工的に錯視を作らなくても 自然の造型に錯覚をおこす場合があります。 こちらの写真をご覧下さい。 これは、とある山あいの小川にある石です。 偶然出来た小さな穴の配列が シミュラクラ現象、あるいはパレイドリア効果をおこしています。 …

ビジネスシーンでの錯視

モデルルームでの錯視 あまり褒められたものではないと思うのですが 錯視が一般社会で利用されている例をご紹介。 それはマンションなどのモデルルームです。 まず下の図を見て下さい。 Aの部屋、Bの部屋を比べてみて下さい。 どちらが広く見えますか? 私た…

隠し絵の新作

かくし絵の新作を公開! 今日のエントリーは隠し絵です。 描き下ろしの新作です。 まずはご覧下さい。 ちょっとした風景画ですが、 もちろんトリックを使っています。 この絵の中に歴史上の人物が4人隠れています。 さて、いったい誰が隠れているかわかりま…

かくし絵の新作

隠し絵の新作 先日、テレビ番組でご紹介したかくし絵です。 (正確には写真加工ですが) なかなか出来が良いのでブログでもご紹介。 かわいい小鳥の巣です。 この中に、皆さんおなじみのアレが隠れています。 正解は記載しませんが・・・。 ヒントは逆さまに…