【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

optical illusion

傾き方が違って見える錯覚

傾きが違って見える錯視、 いわゆる「斜塔錯視」をご記憶でしょうか? ↓はい、このような錯覚ですね。 右のビルの方が傾きが強く見えますが、 実は左右の写真はまったく同一のもので、 傾き方が違って見えるのは錯視が働いているせいです。 一般に建物などで…

身近な錯視、シミュラクラ現象

あなたの身近で起きている錯視、シミュラクラ現象です。 そうでないものが顔に見える錯覚ですね。 日々これを見つけるのが半ばライフワークとなっています。 で、今回はこちら。 以前にも取り上げた缶詰です。 缶詰のフタの凸凹が良い造形なのは判っていまし…

日向ぼっこのヘビ

ヘビが春を待ちかねて日向ぼっこしています。 赤いヘビ、青いヘビ、グリーンのヘビ、 さてどのヘビが一番長いでしょうか? ヒント:これはザンダー錯視という現象がおこっています。 答はこちらをクリック→ ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。…

白い猫、黒い猫

今日のエントリーは猫をモチーフにした錯視です。 白い猫ちゃんと黒い猫ちゃん、大きいのはどっち? かなり基本の錯視です。わかったかな? 正解はこちらをクリック→ 色というのは大きさの認識に大きく影響するのですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品…

梅は咲いたか、桜はまだかいな

もうそろそろ寒さも飽きが来ていませんか? 春が待ち遠しい今日この頃です。 そこでそんなテーマでステレオグラムを制作しました。 このブログの読者の皆様にはお馴染みだと思いますが 一応ステレオグラムの楽しみ方はこちら↓ http://www.omake-t.com/stereo…

かくし絵パズル

以前にも採用していただいたのですが 西日本で有名なファミレス、ジョイフルさんで 私どものかくし絵を採用していただきました。 お子様メニューのおまけになっています。 ジグソーパズルを楽しんだ上、出来上がった絵柄の かくし絵を楽しむという贅沢仕様で…

大きなチーズ、小さなチーズ

新作の錯視コンテンツです。 ネズミがチーズを狙っています。 急がないと猫に見つかってしまうので 持っていけるのは1コだけ。 さて、大きなチーズはどっちでしょうか? これはシェパード錯視の応用です。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 …

謹賀新年

あけましておめでとうございます。 本年もおまけたらふく舎の錯視、だまし絵をよろしくお願いいたします。 ご挨拶とともに、年賀画像をアップします。 錯視ファンにはおなじみ、クレーター錯視です。 砂地についた犬の足跡です。もちろん足型に凹んでいます…

もういっちょ、シミュラクラ現象の錯視

前回に続き、顔に見える錯視の シミュラクラ現象をアップします。 さて、これがなんだか判りますか? これ、実は殺虫剤のスプレーなんです。 真上からみたら小さな「顔」がありました。 どこにでもある物を 普段と少し違う角度から見ると 気づかなかった見え…

身近にあったシミュラクラ現象

当サイトが得意の「顔じゃ無いものが顔に見える」現象、 はい、シミュラクラ現象という錯視です。 身近にあったものを見逃していました。 ではご覧いただきましょう。 はい、カバンでした。 ファスナーの「大口」がいい味を出しています。 シミュラクラ現象…

増刷のお知らせ

私どもおまけたらふく舎の著書、 「だまし絵×立体がすごい!」が またまた増刷となりました。 版を重ねること4回目、おかげさまで ロングセラーとなっているようです。 今後ともよろしくお願いいたします。 だまし絵×立体がすごい! 3Dアートの描き方 作者: …

いちばん大きなハンバーガー

ちょっと錯視の古典的技法で遊んでみました。 今日のランチはみんな大好きなハンバーガーです。 さて、いちばん大きなハンバーガーはどれでしょう? このサイトの読者さんならもうお判りですよね? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・…

掲載誌のお知らせ。

小学館発行の学年誌、小学一年生12月号にて おまけたらふく舎が作品を制作させていただきました。 発売は11月1日です。 宜しくお願い致します。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

いい顔見っけ!

はい、おなじみの「顔じゃないものが顔に見える錯視」、 シミュラクラ現象をまた採集してきました。 いかがです?いい顔してますね〜。 観光地などにある有料の望遠鏡です。 そもそも人間の顔で使う道具なので シミュラクラ現象が起きやすいデザインに なっ…

ハロウィン!

今回のエントリーは隠し絵。 最近、日本でも大きな盛り上がりを見せている ハロウィンをテーマに制作しました。 PCで閲覧している方は「首を横に振りながら」、 スマホやタブレットの方は端末を横に振りながら 画像を見ると・・・。 何が隠れていましたか? …

シリーズ・またまた街中で見つけた顔

すみません、またまたアレです。 顔でない物が顔に見える錯視、シミュラクラ現象です。 駅のホームから見た、停車中の列車にありました。 鼻?のところに「蓄」とあるので これはバッテリーか何かが入っている箱なんでしょうか? 開閉レバーが目の位置になっ…

走りやすい道はどれ?

今日のエントリーは歪んで見える直線。 ドライブに行きたいのですが、凸凹道はちょっと苦手。 綺麗な走りやすい道はどれでしょうか? よーく見てください。 これはフレイザー錯視の応用で、 ちょっとひっかけ的に制作しています。 おまけたらふく舎ブログの…

お月見でステレオグラム

台風一過、どことなく秋の気配が近づいています。 ということで今回のモチーフは秋分の日、 ステレオグラムでお月見しましょう。 ステレオグラムの見方はこちら。 さて、綺麗に立体視できましたか? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・…

不可能図形

ちょっと戯れに不可能図形を制作。 錯視の基本中の基本ですが やはり不思議ではあります。 ゲートをくぐり抜ける自動車、 でもなんだかおかしいゲートです。 実際にはありえませんね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作…

顔に見えて仕方がない

またもやシミュラクラ現象をアップです。 これは日々発見してしまいます。 とある有料駐車場の清算機です。 駐車券の挿入口の左右のランプがピカピカ点滅していました。 駐車券を飲み込む所作もまさに「顔」、です。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多…

街で見つけた錯視

今日は地下鉄構内で見かけた物件をご紹介します。 こちらをご覧下さい。 エスカレーターに連なる通路の壁にコレ。 エスカレーターからの動線をスムーズにするため、 進行方向を制限している表示なのですが、 これを反対方向から見ると・・・ 指示が見えなく…

同じ色に見えなくなる

一時期ネット上を騒がせた「青いドレス」の錯視、 みなさんおぼえていますか? で、本日は基本的にそれと同じ原理の錯視画像です。 4つのキューブのうち、AとDは全く同じ色です。 ですが、ちょっと見方を工夫して下さい。 AB、CDをそれぞれ左右一組として 画…

日曜大工は続く

前回のエントリーに引き続き、また日曜大工です。 今回は応用して、釘をグニャグニャに! いかがでしょう? 同じくこれはツェルナー錯視が影響しています。 グニャグニャして見えますが もちろん全て真っ直ぐ平行です。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく…

日曜大工で錯視?

今日のエントリーは「日曜大工」! まっすぐ打った釘が、どうしても曲がっちゃう? ・・・いえいえ、大丈夫。 釘は真っ直ぐ打てています。 斜めになって見えるのは錯覚です。 これはツェルナー錯視が影響しています。 木目の斜め線が、釘の見え方に干渉して…

直線が曲がって見える!?

今日のコンテンツは曲がって見えるけれど 実は直線、という錯視。 原理的には古典のカフェウォール錯視に近いと思います。 魚が泳ぐ清流、実は完全な平行線なのですが 斜めに曲がって見えてしまいます。 カフェウォール錯視ですと、がっちりしたブロック状の…

エニグマ錯視

今日のエントリーはエニグマ錯視。 おまけたらふく舎ではあまり作っていなかったのですが ちょっといい図案を考えたので掲載します。 昔の自転車、その前輪に錯視が発生しています。 これは運動錯視(静止画なのに動いて見える)の一種で グレーのリングの部…

シリーズ・街中で見つけた顔

またまた街中で見つけた「顔」です。 おなじみのシミュラクラ現象ですね。 火災警報機に見つけました。 ネジが目、鼻が赤ランプ、スリットが口髭?に見えます。 ちょっとユーモラスですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵…

どうしても傾いて見えて仕方がない!

今日のエントリーは「傾いて見える錯覚」で有名な フレイザー錯視の応用トリック作品です。 どう見ても犬の乗った台はガタガタに傾いて見えます。 でもそれはもちろん錯覚。 定規等を当てて確かめて下さい。 この台はちゃ〜んと安定しているのです。 ↓他にも…

幻の赤いリンゴ

久しぶりに動画作品です。 青いリンゴが一瞬、赤いリンゴに見えます。 しかし実際にはその赤いリンゴは存在しません。 色残効という錯視の効果で ないはずの赤いリンゴが見えてしまうのです。 幻の赤いリンゴ いかがでしたか? うまく見えない人は、集中力が…

出版のお知らせ

おまけたらふく舎の著書、 びっくり!!トリックアートシリーズの 中国版が出版されました! 写真左側がオリジナルの汐文社版、 右側が今回発売となった中国版です。 出版は团中央中国少年儿童新闻出版总社です。 中国の子供達も喜んでくれるかな? ↓他にも…