読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

類像現象

類像現象の事

さて皆さん、このような図に見覚えはありませんか? これは紙にインクを垂らし、二つに折って広げたものです。 そう、精神分析に用いられる「ロールシャッハテスト」で有名ですね。 実際の正式なテストには百年近く前にロールシャッハが作ったカードが 今で…

引き続き、シミュラクラ現象。

またまた見つけてしまいました。 見つけてしまったらご紹介するしかありません。 はい、「そうでないものが顔に見える錯視」、 シミュラクラ現象です。 ちょっと下の方の自動車が邪魔な感じもしますが これはやはり立派な「顔」。 なにかのCMでこういった家…

久しぶりのシュミラクラ物件

本日は久々の「顔に見える錯視」、 シミュラクラ現象です。 今回はとある高速フェリーの座席の裏、 折畳みテーブルのストッパーです。 シミュラクラ現象は、わざわざ探すとなかなか見つからず、 ふとしたはずみに発見する事が多いですね。 これまでも多々、…

自然の造型で「顔」!

またもやシミュラクラ現象です。 今回は自然の造型の中に見つけました。 そう、木の幹の虫食い?跡です。 ちょっと情けないユーモラスな顔に見えます。 こういうのが 「幽霊の正体見たり枯れ尾花」となったのかな? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数…

毎度おなじみ、シミュラクラ現象

今日のエントリーは このブログでとてもよく取り上げる 顔に見えてしまう錯覚、シミュラクラ現象です。 ちょっとカワイイこの建物は、 とあるローカル鉄道の駅舎です。 鉄道マニアならご存知かも? 屋根にある明かり取りの窓が目に、 正面入り口が口に相当す…

顔にしか見えない、再び。

今回もシミュラクラ現象です。 ちょっと遠景だったのでピンアマ気味ですが。 なんでしょう、このニヤケ顔。 様々な表情を読み取れてしまうのもまた、 シミュラクラ現象の面白さですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作…

シミュラクラ現象という錯視のまとめ

おなじみのシミュラクラ現象、 ブログ主のお気に入りの錯視現象です。 動画を使って、スライドショー風にまとめてみました。 www.youtube.com いかがでしょう? これはこれで見やすくていいかもしれませんね。 他に動画を多数アップしているので ↓こちらをチ…

ワークショップのお知らせ

ワークショップのお知らせです。 来る5月15日、渋谷のシダックスカルチャーワークスにて 一般向けにワークショップを開催します。 題して「~目の錯覚?!~だまし絵の不思議」! 錯視の仕組みの講義に加え、 実際に錯視作品を作ってみよう、という企画です…

顔に見える錯視

シミュラクラ現象 久しぶりに、顔に見える錯視です。 おなじみのシミュラクラ現象です。 これなら皆さんのおうちにもあるんじゃないでしょうか? ほんと、顔に見えてしょうがないですね。 さて、ブログの更新も今回が今年の最後。 また来年もよろしくお願い…

自然の造型に見る錯視

自然の中の錯覚 人工的に錯視を作らなくても 自然の造型に錯覚をおこす場合があります。 こちらの写真をご覧下さい。 これは、とある山あいの小川にある石です。 偶然出来た小さな穴の配列が シミュラクラ現象、あるいはパレイドリア効果をおこしています。 …

たまたま錯覚

造型物に見る錯視 造型物がたまたま錯視をおこしました。 こちら、とある山の中で撮った写真です。 山あいの小さな谷間に造られた 土石流対策のコンクリート製の堰です。 土砂を留め、水だけ抜く為の排水口が 錯視のスタンダード、シミュラクラ現象をおこし…

パレイドリア効果の続き

前回のエントリーに引き続き、 今回もパレイドリア効果の画像です。 古いストックから引っぱり出してきました。 これは信州にある川辺で撮った写真の一部を拡大したもの。 撮影時に肉眼では気付かなかったのですが 撮った写真を観察すると、まるで亀の顔のよ…

海辺で見つけた錯視

前回のシミュラクラ現象に続き、 今回のエントリーも出かけた先で見つけた錯視です。 どうでしょう?海辺のこの岩。 おそらく誰もがアレを思い浮かべる形ですね。 そう、その名も「ライオン岩」と呼ばれているそうです。 類像現象と言われる錯視の中でも こ…

街角の錯視

久しぶりに、街角の錯視現象です。 なにげなく見かけたお店のシャッターにそれはありました。 典型的なシミュラクラ現象ですね。 なんだか眠そうな顔が見てとれます。 GWも天気が良さそうです。 皆さんも街で錯視を見つけに散策されてはいかがでしょう? ↓他…

シミュラクラ現象の考察

こんにちは。 今日は身近な錯視の典型、シミュラクラ現象を考察します。なんどかご紹介したように、ある一定条件が揃うと シミュラクラ現象がおきます。 しかしそれはあくまで偶発的に揃った条件下です。まずはこれをご覧下さい↓ とある公園の公衆トイレの建…

街中のシミュラクラ現象

今日はシミュラクラ現象を扱います。 そうではないのに「顔」に見えてしまう錯視です。これは都内で見かけたパーキングメーター。 なんというか「うへえっ」と言いそうな顔。シミュラクラ現象は「目」と「口」にあたるモノの 適切な位置から出現する錯視です…