【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

現代アート

日曜大工は続く

前回のエントリーに引き続き、また日曜大工です。 今回は応用して、釘をグニャグニャに! いかがでしょう? 同じくこれはツェルナー錯視が影響しています。 グニャグニャして見えますが もちろん全て真っ直ぐ平行です。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく…

直線が曲がって見える!?

今日のコンテンツは曲がって見えるけれど 実は直線、という錯視。 原理的には古典のカフェウォール錯視に近いと思います。 魚が泳ぐ清流、実は完全な平行線なのですが 斜めに曲がって見えてしまいます。 カフェウォール錯視ですと、がっちりしたブロック状の…

エニグマ錯視

今日のエントリーはエニグマ錯視。 おまけたらふく舎ではあまり作っていなかったのですが ちょっといい図案を考えたので掲載します。 昔の自転車、その前輪に錯視が発生しています。 これは運動錯視(静止画なのに動いて見える)の一種で グレーのリングの部…

どうしても傾いて見えて仕方がない!

今日のエントリーは「傾いて見える錯覚」で有名な フレイザー錯視の応用トリック作品です。 どう見ても犬の乗った台はガタガタに傾いて見えます。 でもそれはもちろん錯覚。 定規等を当てて確かめて下さい。 この台はちゃ〜んと安定しているのです。 ↓他にも…

写真でクレーター錯視

今日のエントリーはクレーター錯視です。 以前にもアップした事がありますが あれはパソコン上で制作したものでしたので 今回は写真でやってみました。 こちら、粘土にカギを押し当てたものです。 もちろんカギの形に凹んでいますね。 ところが。 なんとこの…

錯覚3Dオブジェの新作

先日作った3Dアートオブジェに続き、 さらに複雑にしたものを制作してみました。 どうなってるの?!3Dトリックオブジェ ある決まった一点から見る時にだけ 「なにか意味のあるもの」が画像となるオブジェです。 原理的には簡単なのですが きれいに見せるた…

桜吹雪で錯視

暖かくなってきましたね。 いよいよ春本番です。 そこで今回は春向けな錯視画像です。 青空を桜吹雪が舞っています。 どこか一カ所に集中して見ると止まり、 全体を散漫に見ると動き出します。 動いて見えますが、もちろんそれは錯視のトリック。 これはあく…

雑誌FLASHに掲載のお知らせ

連日のように告知です。 光文社の雑誌「FLASH」2月14日号にて おまけたらふく舎の錯視コンテンツが掲載されました。 巻末の特集ページ、 ビジネス脳に効く 魔法の錯視です。 是非、書店やアマゾンでお求め下さい。 最近は思いもかけない方面から 錯視やだま…

ご紹介いただきました。

かれこれ二十年ほど発行が続く趣味誌「男の隠れ家」の エンターテイメントトピックスページにて 私どもの本をご紹介いただきました。 錯視、だまし絵も良いですが 落語もなかなか面白いですよね。 書店、アマゾンなどにて絶賛発売中です。 男の隠れ家 2017年…

知識が引き起こす錯覚

今日のエントリーは いままで扱った事がなかった錯視です。 まずは下の図をご覧下さい。 丸く穴の開いた黄色い板の向こうに なにが隠れているか判りますか? ・・・そう、日本地図ですね。 地理の教育を受けた日本の人なら 10人が10人、そう答えると思います…

存在しないジグザグ模様が見える!

以前に制作した「存在しないジグザグ模様」を 動画に仕立て直しました。 動画にすると、またその錯視効果が強烈です。 静止画像のバリエーションはこちらとこちらです。 さて、ジグザグ錯視、いかがでしょう? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示…

クレーター錯視を動画で!

以前作ったクレーター錯視を 動画で仕立て直しました。 www.youtube.com やはり動画にすると判りやすいですね〜。 よろしければチャンネル登録もお願いします。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でし…

イベントのお知らせ

来る6月4日、5日の週末、 東京都江東区豊洲の「アーバンドックららぽーと豊洲」にて マリンカーニバル2016というイベントが開催されます。 marine-carnival.jp 東京湾でのマリンレジャーを広くご紹介するイベントですが こちらのイベントコンテンツにおまけ…

だまし絵もネコノミクス?

最近、CMや映画やドラマ等にネコが引っ張りだこ。 なんでもネコノミクスというそうですね。 で、おまけたらふく舍も猫ブームに便乗。 沢山の子猫が動いて見えます。 もちろん、これは錯視のトリック。あくまで静止画像です。 モチーフを猫にして作ってみまし…

カードの回転方向がいつのまにか逆転?

今回のエントリーは動画で錯視です。 くるくる回る、スペードのエース。 あれ?よく見て下さい。右回転ですか?左回転ですか? 見ているうちに入れ替わってしまいますね。 これGIFアニメなので、うまく再生されない方はこちら↓ www.youtube.com ↓他にも錯視…

スキャニメーションのオブジェクト

回転式スキャニメーション-スリット錯覚アニメ 電動で回転するスキャニメーションオブジェクトです。 www.youtube.com 今までは平面のスキャニメーションを作っていましたが 円筒形とする事でエンドレスに動かす事ができました。 単純なようで、実際に作ると…

逆さ絵の動画作品

ーだまし絵で視点を変える『逆さまスイッチ』だまし絵で人を励ませないかという思いで制作しました。さかさ絵動画です。 www.youtube.com 視覚を司る脳の部位を刺激し、頑固な思い込みをはずします。 楽しみながら短所(ネガ)を長所(ポジ)に変える動画­で…

隠れているのは?

今日は久しぶりに隠し絵です。 目がチカチカしそうな画像ですが ここに何かが隠れています。 ※ヒント 首を振りながらながめる。 少し離れてみて見る。 などなど。 今回は答え合わせ無しにしておきましょう。 ※こちらにもかくし絵がたくさんあります。 ↓他に…

ワークショップのお知らせ

ワークショップのお知らせです。 来る5月15日、渋谷のシダックスカルチャーワークスにて 一般向けにワークショップを開催します。 題して「~目の錯覚?!~だまし絵の不思議」! 錯視の仕組みの講義に加え、 実際に錯視作品を作ってみよう、という企画です…

錯視でクイズ(3)

今回のエントリーも錯視でクイズです。 お題はこちら。 さて?このカラフルブロックの意味する物は? ヒントは「主観的輪郭」。 対象物のどこを注視するかがポイントです。 答えは次回。 さて、前回の解答です。 答えは「A」でした。 傾いた線の手前の物体で…

錯視でクイズ(1)

さてお立ち会い。 今日のエントリーは錯視を使ったクイズです。 右の音符、左の音符、 どちらが色が濃いかわかりますか? おまけたらふく舎のWEBを見れば 錯視のトリックはわかりますね? ヒントは「色の同化」です。 答えは次回発表します。 ↓他にも錯視や…

動いて見える錯視

前回に引き続き、動いて見える静止画像です。 これも大変よく「動いて見える」オプアートです。 本来、ウォーターマークなど入れると 動きを邪魔しがちなのですが ものともせずに動いて見えます。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だ…

3D、立体視を簡単に!(2)

写真を使って簡単に出来る立体視 以前アップしたエントリー、 「3D、立体視を簡単に!」をさらに一歩進めました。 イラストで出来るなら、写真でも出来るはず! 片目をつぶって、もう一方の目で この画像をよ〜く見て下さい。 スクーターが立体的に見えませ…

滋賀県で錯視のワークショップ

滋賀の佐川美術館でワークショップ 本日はワークショップのお知らせです。 滋賀県の佐川美術館のさがわきっずみゅーじあむ にて おまけたらふく舎がワークショップを行ないます。 「トリックアートであそぼう!」という企画展に ご協力するカタチで、ワーク…

動いて見える錯視の新作

動いて見える錯視の新作 久しぶりに動いて見える錯視、もちろん静止画像です。 いわゆるオプアートの体裁です。 具象だと限定されてしまう事が多いのですが オプアートのデザインにすると かなり自由度が大きくなりますね。 クレジットが「これでもかっ」と…

奥行逆転錯視のペーパークラフト

奥行逆転錯視のペーパークラフト youtu.be 奥行逆転錯視の技法でペーパークラフトを作ってみました。 カメラに向かって首を向けて来るのは何故でしょう? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

明日放送予定!

テレビでおまけたらふく舍の作品が紹介されます! 告知です。明日、2015年6月19日(金)放送のテレビ番組、なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付2時間スペシャル(日本テレビ系列でよる7時00分~9時00分)にておまけたらふく舍のだまし絵コンテ…

かくし絵の新作

久しぶりにかくし絵の新作です。絵の中に何かが隠れています。 よ~く見て探して下さいね。↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視、トリックイラスト、だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

ちょっと気が早いかも?

泳ぐ金魚で錯視 ちょっと気が早いかもしれませんが 夏っぽいフリー素材です。 以前作った「泳ぐ金魚」をリメイクしました。 暑中見舞いにちょうど良いと思います。 個人利用のみで商用利用は不可です。 うっすら入ったクレジットも切りとらないで下さいね。 …

梅雨に向けた錯視ネタ

消える紫陽花の錯視 今日から6月、もうすぐ梅雨入りですね。 そこで今回は古いネタから再掲します。 見つめていると消える錯視です。 クリックして大きく表示し、じっと中心のカタツムリを凝視して下さい。 30秒ほど見つめていると、あれあれ? 周囲のアジサ…

ポップコーンに隠れているのは?

ポップコーンで隠し絵 シミュラクラ現象やパレイドリア効果の応用で ちょっとしたかくし絵を作ってみました。 ポップコーンに何かが隠れています。 ヒントは「4人」。 とりあえず答えは後日。 ゆっくり見つけて下さいね。 錯視、トリックイラスト、だまし絵…

TV番組「サタデープラス」に作品提供しました。

錯視作品 本日5月16日放送のTV番組、 サタデープラス(毎日放送)に おまけたらふく舍の作品を提供させていただきました。 この作品ですが、こういった錯視画像が 認知症予防に効果があると考えられているそうです。 なるほどそういったトレーニングにぴった…

パレイドリア効果の続き

前回のエントリーに引き続き、 今回もパレイドリア効果の画像です。 古いストックから引っぱり出してきました。 これは信州にある川辺で撮った写真の一部を拡大したもの。 撮影時に肉眼では気付かなかったのですが 撮った写真を観察すると、まるで亀の顔のよ…

海辺で見つけた錯視

前回のシミュラクラ現象に続き、 今回のエントリーも出かけた先で見つけた錯視です。 どうでしょう?海辺のこの岩。 おそらく誰もがアレを思い浮かべる形ですね。 そう、その名も「ライオン岩」と呼ばれているそうです。 類像現象と言われる錯視の中でも こ…

街角の錯視

久しぶりに、街角の錯視現象です。 なにげなく見かけたお店のシャッターにそれはありました。 典型的なシミュラクラ現象ですね。 なんだか眠そうな顔が見てとれます。 GWも天気が良さそうです。 皆さんも街で錯視を見つけに散策されてはいかがでしょう? ↓他…

水面の高さが違って見える錯覚

ポッゲンドルフ錯視 久しぶりに古典的錯視作品です。 右と左のアヒルが浮かんだ水面、高さが違って見えます。 でもそれは錯覚。実は全く同じです。 これは以前に作った作品と同じ、 ポッゲンドルフ錯視という錯覚がおきています。 縦だけでなく、横位置でも…

切り替わる三面の画像

先日制作したスキャニメーションの原理を応用し、 見る角度によって画像が切り替わるオブジェクトを作りました。 お店の看板とかを作ると面白いかもしれません。 www.youtube.com いかがでしょう?こんどは文字ではなく絵で作ってみようかな? ↓他にも錯視や…

トリック映像、不思議なビー玉。

またまた映像を使ってトリックです。 ペーパークラフトのループの中で ビー玉が勝手に動き出します。 Mysterious marble「不思議なビー玉」トリック映像 - YouTube この映像、前後のテロップをのぞき、一切編集や合成を行なっていません。 厳密には錯視など…

動画に騙される?

エイプリルフールですから、それなりのネタをご紹介。 いつもは基本的にトリック無しのだまし絵や錯視なのですが 今回作ったこのビデオには「大きなウソ」があります。 どこから騙される?不思議なデッサン人形 - YouTube わっかるかな〜??? ↓他にも錯視…

テレビ番組のお知らせ

おまけたらふく舍が作品を提供したテレビ番組が放送されます。 関西テレビで4月2日深夜12時35分〜(予定) NMBとまなぶくんという番組です。 おまけたらふく舍とはなにかとお仕事でご一緒する事の多い 日本女子大学の竹内教授も出演されるとのこと。 是非是…

鏡を使った錯視

皆さんはこんな話を聞いた事がありますか? 「洋服屋の試着室の鏡は、微妙にスタイルがよく写るように出来ている」 いつもよりスタイルよく写るため 試着した服がより魅力的に見えるというお話ですね。 まるで都市伝説のようですが、どういうことでしょう。 …

絵本をご紹介するダイジェスト版の動画

錯視やだまし絵、かくし絵で どのように昔話の絵本を作ったのか なかなか判りにくいかな? と思ったので 動画でダイジェスト版を作ってみました。 だまし絵・かくし絵で楽しむ「三まいのおふだ」 - YouTube 実際より画像が小さくなってしまうのですが 楽しさ…

古都にある錯視(3)

古都の錯視、その3です。 以前のエントリーはこちらとこちら。 さて、今回は京都ではなく鎌倉です。 鎌倉の中心、鶴岡八幡宮の参道、 通称「段葛」にその錯視はあります。 まずは写真をご覧下さい。 参道の始点はこのような感じ。 一方、神社側の参道終点は…

新幹線の中で見つけた錯視

久しぶりに街で見つけた錯視、 シミュラクラ現象のご紹介です。 これ、新幹線の中にあった換気システムです。 立派なシミュラクラ現象ですね。 意識が騙されて、もう顔にしか見えません。 これが天井の際にズラーッと並んでいました。 ↓他にも錯視やだまし絵…

古都にある錯視(2)

ちょっと前のエントリーの続き、 古都にある錯視その2です。 京都山科にある毘沙門堂、ここに古典的錯視作品があると伺ったので ちょっと見学させていただきました。 ここにある狩野益信の宸殿襖絵、圓山応挙の板戸の衝立、 狩野永叔主信の天井龍、 それぞ…

スキャニメーション、さらに追加制作。

前回の制作でスキャニメーションの勘所は判りました。 で、もっと大きく、同時に沢山のオブジェクトを動かすことにしました。 www.youtube.com 海のパノラマ画像、結構良く出来たと思うのですがいかがでしょう? ↓他にも錯視やだまし絵作品を多数展示中。 錯…

錯視のアニメーション

ちょっと新しい技法にチャレンジして制作してみました。 スライドアニメーション、あるいは スキャニメーションという錯視作品です。 www.youtube.com ストライプのフィルムを謎の画像の上でスライドさせると シルエットのオートバイが次々にジャンプしてい…

古都にある錯視(1)

先日、仕事で京都に行ってきました。 ついでに前から気になっていた錯視物件を見学しました。 さて、ここはどこだか判りますか? そう、枯山水の庭園で有名な龍安寺です。 実はここ、錯視技法が使われていると言われているのです。 どういう錯覚かは旧ブログ…

動く錯視の新作です。

さて、今日は動く錯視の新作です。 ロウソクの光がゆらゆらとうごめいています。 もちろんこれは錯覚で、実際には単なる静止画像。 このブログの読者の皆さんはもうおなじみの技法です。 錯視には色々なものがありますが 単なる図形ではなくイラスト作品とし…

部屋の中に「顔」!

今日は久しぶりに部屋の中で見つけた錯視です。 これ、なにかといえば床にあるドアストッパー。 ちょっとおどけた顔に見えますね。 これは典型的なシミュラクラ現象です。 皆さんも身近な所に隠れた錯視を探してみて下さい。 錯視、だまし絵、トリックイラス…