【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

不思議

どうしても傾いて見えて仕方がない!

今日のエントリーは「傾いて見える錯覚」で有名な フレイザー錯視の応用トリック作品です。 どう見ても犬の乗った台はガタガタに傾いて見えます。 でもそれはもちろん錯覚。 定規等を当てて確かめて下さい。 この台はちゃ〜んと安定しているのです。 ↓他にも…

チェッカーシャドウ錯視

今日のエントリーはこちら。 二匹のネコ、座っている床のタイルは 実は全く同じ色って本当でしょうか? これはチェッカーシャドウ錯視といいます。 そのタイルの色を、周囲の色と比較してしまうことで 絶対的な色味を錯覚してしまう現象です。 では正解はこ…

錯覚3Dオブジェの新作

先日作った3Dアートオブジェに続き、 さらに複雑にしたものを制作してみました。 どうなってるの?!3Dトリックオブジェ ある決まった一点から見る時にだけ 「なにか意味のあるもの」が画像となるオブジェです。 原理的には簡単なのですが きれいに見せるた…

桜吹雪で錯視

暖かくなってきましたね。 いよいよ春本番です。 そこで今回は春向けな錯視画像です。 青空を桜吹雪が舞っています。 どこか一カ所に集中して見ると止まり、 全体を散漫に見ると動き出します。 動いて見えますが、もちろんそれは錯視のトリック。 これはあく…

電子書籍のご案内

満を持して、おまけたらふく舎の岩瀬が電子書籍を作ってみました。 コンテンツを絞り、お求めやすいように、なんと390円! その名も 画像でビックリ!イラストを見るだけで錯視が脳を鍛える: だまし絵を楽しみながら脳を活性化させる! (おまけた…

3Dアートのオブジェ

ちょっと久しぶりに立体物で遊んでみました。 ↑これが ↓こうなっていますが ↓実はこう見えます。 判りにくい?では動画を。 3Dアートのオブジェ 制作:おまけたらふく舎 一定の角度から見ると成立する画像です。 作り方、わかるかな? ↓他にも錯視やトリック…

雑誌にコンテンツご提供しました!

さる2月22日発売号のan・an(マガジンハウス)に おまけたらふく舎の作品が掲載されました。 巻頭特集「ひらめき脳の作り方」です。 先日のFLASHといい、今回のan・anといい 脳トレに錯視やだまし絵というのが トレンドになってきたのかもしれませんね! ↓他…

幻の赤いリンゴ

久しぶりに動画作品です。 青いリンゴが一瞬、赤いリンゴに見えます。 しかし実際にはその赤いリンゴは存在しません。 色残効という錯視の効果で ないはずの赤いリンゴが見えてしまうのです。 幻の赤いリンゴ いかがでしたか? うまく見えない人は、集中力が…

錯視で年賀状のフリー素材

さて、もうすぐ年末。 頭の痛い年賀状制作の時期ですね。 そこでおまけたらふく舎のWEB読者様に 年賀状素材のプレゼントです。 色の恒常性という錯視を利用した作品です。 酉年を意識して、こんな感じに描きました。 個人でのご使用に限り、フリー素材として…

存在しないジグザグ模様が見える!

以前に制作した「存在しないジグザグ模様」を 動画に仕立て直しました。 動画にすると、またその錯視効果が強烈です。 静止画像のバリエーションはこちらとこちらです。 さて、ジグザグ錯視、いかがでしょう? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示…

クレーター錯視を動画で!

以前作ったクレーター錯視を 動画で仕立て直しました。 www.youtube.com やはり動画にすると判りやすいですね〜。 よろしければチャンネル登録もお願いします。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でし…

カードの回転方向がいつのまにか逆転?

今回のエントリーは動画で錯視です。 くるくる回る、スペードのエース。 あれ?よく見て下さい。右回転ですか?左回転ですか? 見ているうちに入れ替わってしまいますね。 これGIFアニメなので、うまく再生されない方はこちら↓ www.youtube.com ↓他にも錯視…

逆さ絵の動画作品

ーだまし絵で視点を変える『逆さまスイッチ』だまし絵で人を励ませないかという思いで制作しました。さかさ絵動画です。 www.youtube.com 視覚を司る脳の部位を刺激し、頑固な思い込みをはずします。 楽しみながら短所(ネガ)を長所(ポジ)に変える動画­で…

錯視でクイズ(4)

またまた今回も錯視でクイズ。 並んだマイクスタンド、でも どれもヨレヨレでバランスが悪い。 一本だけまっすぐな物があるんだけど・・。 A,B,C,D,どれがまっすぐか判りますか? ヒントは「傾きの同化」という錯視です。 フレイザーのねじれ紐、と同じです…

錯視でクイズ(3)

今回のエントリーも錯視でクイズです。 お題はこちら。 さて?このカラフルブロックの意味する物は? ヒントは「主観的輪郭」。 対象物のどこを注視するかがポイントです。 答えは次回。 さて、前回の解答です。 答えは「A」でした。 傾いた線の手前の物体で…

動いて見える錯視

前回に引き続き、動いて見える静止画像です。 これも大変よく「動いて見える」オプアートです。 本来、ウォーターマークなど入れると 動きを邪魔しがちなのですが ものともせずに動いて見えます。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だ…

動いて見えるオプアート

静止画なのに動いて見える! 今日のエントリーは 久しぶりに動いて見える錯視です。 いわゆるオプアートという物ですね。 jpg形式なので動くはずは無いのですが ゆっくりと回転して見えてしまいます。 制作のポイントは・・・秘密です。 ↓他にも錯視やトリッ…

逆転移動錯視

今日はgifアニメをアップします。 (PCでないと、うまく動かない場合があります) サルのキャッチボール、右から投げて・・・おや? 左から投げている?? ボールは右から左に飛んでいるのか 左から右に飛んでいるのか、 見ているうちになぜか逆転してしまい…

雑誌付録で錯視作品

小学二年生(小学館)の綴じ込み付録 小学館発行の「小学二年生 12月号」(11月1日発売) において、綴じ込み付録のお仕事をさせていただきました。 小学二年生編集部員(という設定)の ペッパーがペーパークラフトに! これを組み立てると、不思議な「首振…

隠し絵の新作

かくし絵の新作を公開! 今日のエントリーは隠し絵です。 描き下ろしの新作です。 まずはご覧下さい。 ちょっとした風景画ですが、 もちろんトリックを使っています。 この絵の中に歴史上の人物が4人隠れています。 さて、いったい誰が隠れているかわかりま…

夏休みの宿題に錯視やだまし絵はいかがでしょう?

まだ梅雨明け前ですが、もうすぐ夏休みですね。 夏休みの宿題や自由研究に錯視やだまし絵はいかがでしょう? おまけたらふく舍から、そんな時にピッタリの本をご紹介します。 だまし絵×立体がすごい! 3Dアートの描き方 こちらの本は大変好評をいただいており…

トリック映像、不思議なビー玉。

またまた映像を使ってトリックです。 ペーパークラフトのループの中で ビー玉が勝手に動き出します。 Mysterious marble「不思議なビー玉」トリック映像 - YouTube この映像、前後のテロップをのぞき、一切編集や合成を行なっていません。 厳密には錯視など…

動いて見える錯視(バリエーション)

前回の続き、動いて見える錯視のバリエーションです。 基本的な図柄は同じですが 色の組み合わせを変えてみました。 動いて見える錯視は色味によって その効果が無くなる場合も多いのですが 今回の組み合わせはなかなかうまくいっています。色と錯視効果は非…