【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

パレイドリア効果

シリーズ・またまた街中で見つけた顔

すみません、またまたアレです。 顔でない物が顔に見える錯視、シミュラクラ現象です。 駅のホームから見た、停車中の列車にありました。 鼻?のところに「蓄」とあるので これはバッテリーか何かが入っている箱なんでしょうか? 開閉レバーが目の位置になっ…

顔に見えて仕方がない

またもやシミュラクラ現象をアップです。 これは日々発見してしまいます。 とある有料駐車場の清算機です。 駐車券の挿入口の左右のランプがピカピカ点滅していました。 駐車券を飲み込む所作もまさに「顔」、です。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多…

路面にて見つけた顔

路面で見つけた顔。 顔ではない物が顔に見えてしまう、 おなじみのシミュラクラ現象です。 駐車場の車止めです。 固定のアンカーボルトの穴埋め部が「目」に、 真ん中の凹んだ部分が「口」に見えてしまいます。 日々ドスンっと車のタイヤにぶつけられて ちょ…

類像現象の事

さて皆さん、このような図に見覚えはありませんか? これは紙にインクを垂らし、二つに折って広げたものです。 そう、精神分析に用いられる「ロールシャッハテスト」で有名ですね。 実際の正式なテストには百年近く前にロールシャッハが作ったカードが 今で…

久しぶりのシュミラクラ物件

本日は久々の「顔に見える錯視」、 シミュラクラ現象です。 今回はとある高速フェリーの座席の裏、 折畳みテーブルのストッパーです。 シミュラクラ現象は、わざわざ探すとなかなか見つからず、 ふとしたはずみに発見する事が多いですね。 これまでも多々、…

またまた発見!

いつものアレ、また発見しました。 そう、顔じゃない物が顔に見えてしまう錯覚、 シミュラクラ現象です。 これ、缶詰のフタなんです。 わりと缶詰のフタにはこういった造型が多いのですが いろいろプリントがされている事が多く なかなかきれいな「顔」が無…

毎度おなじみ、シミュラクラ現象

今日のエントリーは このブログでとてもよく取り上げる 顔に見えてしまう錯覚、シミュラクラ現象です。 ちょっとカワイイこの建物は、 とあるローカル鉄道の駅舎です。 鉄道マニアならご存知かも? 屋根にある明かり取りの窓が目に、 正面入り口が口に相当す…

顔にしか見えない、再び。

今回もシミュラクラ現象です。 ちょっと遠景だったのでピンアマ気味ですが。 なんでしょう、このニヤケ顔。 様々な表情を読み取れてしまうのもまた、 シミュラクラ現象の面白さですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作…

顔にしか見えない!

顔にしか見えない錯視、シミュラクラ現象の新作です。 今回は農業倉庫(土蔵?)かな。 街角等で見かけると、ついつい写真を撮ってしまいます。 昆虫採集などみたいで面白いですよ。 みなさんも是非! ↓他にも錯視や錯覚アート作品を多数展示中。 錯視・だま…

自然の造型に見る錯視

自然の中の錯覚 人工的に錯視を作らなくても 自然の造型に錯覚をおこす場合があります。 こちらの写真をご覧下さい。 これは、とある山あいの小川にある石です。 偶然出来た小さな穴の配列が シミュラクラ現象、あるいはパレイドリア効果をおこしています。 …

顔に見える建物

街角で見つけた錯視 今日はおなじみ、顔に見える錯覚のシミュラクラ現象です。 とある地方の集落で見つけました。 家ではなく、農作業用の小屋のようです。 「イーッ」ってしているように見えますね。 建築物は窓やドアなどのパーツが作用して シミュラクラ…

街角の錯視

ちょっと散歩をしていて見つけました。 「顔に見える錯覚」です。 非常に身近なパンジーの寄せ植えですね。 パンジーの種類にもよりますが、これは「顔」っぽい。 天然の造型ですがパレイドリア効果というより シミュラクラ現象の影響が強いと思います。 花…

ポップコーンに隠れているのは?

ポップコーンで隠し絵 シミュラクラ現象やパレイドリア効果の応用で ちょっとしたかくし絵を作ってみました。 ポップコーンに何かが隠れています。 ヒントは「4人」。 とりあえず答えは後日。 ゆっくり見つけて下さいね。 錯視、トリックイラスト、だまし絵…

パレイドリア効果の続き

前回のエントリーに引き続き、 今回もパレイドリア効果の画像です。 古いストックから引っぱり出してきました。 これは信州にある川辺で撮った写真の一部を拡大したもの。 撮影時に肉眼では気付かなかったのですが 撮った写真を観察すると、まるで亀の顔のよ…

海辺で見つけた錯視

前回のシミュラクラ現象に続き、 今回のエントリーも出かけた先で見つけた錯視です。 どうでしょう?海辺のこの岩。 おそらく誰もがアレを思い浮かべる形ですね。 そう、その名も「ライオン岩」と呼ばれているそうです。 類像現象と言われる錯視の中でも こ…

顔に見える錯覚(自然の造型)

前々回のエントリーで 顔に見える錯覚「シミュラクラ現象」を扱いました。 今回は同じく顔に見える錯覚ですが 自然の造型の中の錯視を扱います。 これは有名なヘイケガニの仲間のキメンガニです。 甲羅の造型が文字通り「鬼面」に見えます。 その造型がシミ…