読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

錯視で年賀状のフリー素材

さて、もうすぐ年末。 頭の痛い年賀状制作の時期ですね。 そこでおまけたらふく舎のWEB読者様に 年賀状素材のプレゼントです。 色の恒常性という錯視を利用した作品です。 酉年を意識して、こんな感じに描きました。 個人でのご使用に限り、フリー素材として…

またまた発見!

いつものアレ、また発見しました。 そう、顔じゃない物が顔に見えてしまう錯覚、 シミュラクラ現象です。 これ、缶詰のフタなんです。 わりと缶詰のフタにはこういった造型が多いのですが いろいろプリントがされている事が多く なかなかきれいな「顔」が無…

サバンナでかくし絵

今日のエントリーは久しぶりの隠し絵です。 アフリカのサバンナをイメージして制作しました。 この絵の中に何かが隠れています。 サバンナと言えば・・・? 今回は解答無しにしておきます。 よーく探してみて下さいね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を…

梅雨時をモチーフにした錯覚アート

七月となり、梅雨明けも間近です。 今回のエントリーは梅雨をモチーフにした錯視です。 久しぶりに動いて見える錯視です。 カエルがじわりじわり動いて見えますが もちろんこれは静止画です。 では、もうひとつ、バージョンを変えて どうでしょう?どっちが…

顔にしか見えない、再び。

今回もシミュラクラ現象です。 ちょっと遠景だったのでピンアマ気味ですが。 なんでしょう、このニヤケ顔。 様々な表情を読み取れてしまうのもまた、 シミュラクラ現象の面白さですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作…

テレビ番組にコンテンツを提供

たまにはお仕事のお知らせを。 次回日曜日(5月29日)のテレビ番組に おまけたらふく舎のコンテンツをご提供させていただきました。 テレビ東京系列「ポケモンの家あつまる」です。 www.tv-tokyo.co.jp どのような作品かは見てのお楽しみ! よろしくお願いい…

凸凹が入れ替わる錯覚【クレーター錯視】

今日のエントリーは久々のクレーター錯視です。 では下の写真をご覧下さい。 イタズラネコが、コンクリートに足跡を付けちゃいました。 足の形にはっきりコンクリートに凹んでいます。 ところが。 この写真をただ「逆さまにする」だけで へこみが出っ張りに…

ネズミ退治するネコの錯視

またまた?ネコノミクスに便乗ネタです。 ネズミ退治するネコを錯視で表現。 真ん中のネコを集中して見つめて下さい。 集中すればするほど、ネズミが消えてしまいます。 これはトロクスラー効果という錯視現象です。 人間の目は「必要でない情報」を遮断して…

だまし絵もネコノミクス?

最近、CMや映画やドラマ等にネコが引っ張りだこ。 なんでもネコノミクスというそうですね。 で、おまけたらふく舍も猫ブームに便乗。 沢山の子猫が動いて見えます。 もちろん、これは錯視のトリック。あくまで静止画像です。 モチーフを猫にして作ってみまし…

カードの回転方向がいつのまにか逆転?

今回のエントリーは動画で錯視です。 くるくる回る、スペードのエース。 あれ?よく見て下さい。右回転ですか?左回転ですか? 見ているうちに入れ替わってしまいますね。 これGIFアニメなので、うまく再生されない方はこちら↓ www.youtube.com ↓他にも錯視…

錯視でクイズ(3)

今回のエントリーも錯視でクイズです。 お題はこちら。 さて?このカラフルブロックの意味する物は? ヒントは「主観的輪郭」。 対象物のどこを注視するかがポイントです。 答えは次回。 さて、前回の解答です。 答えは「A」でした。 傾いた線の手前の物体で…

錯視でクイズ(2)

錯視を使ったクイズの第二弾です。 ギターの弦を張替えるのに 長い方が必要なんだけど、AとBのどっち? はい、これのヒントは「ポッゲンドルフ錯視」ですね。 では答えは次回。 さて、前回の解答です。 答えは右が濃く、左が明るい、でした。 前面の格子を取…

錯視でクイズ(1)

さてお立ち会い。 今日のエントリーは錯視を使ったクイズです。 右の音符、左の音符、 どちらが色が濃いかわかりますか? おまけたらふく舎のWEBを見れば 錯視のトリックはわかりますね? ヒントは「色の同化」です。 答えは次回発表します。 ↓他にも錯視や…

ワークショップのご報告

昨日、滋賀県の佐川美術館のさがわきっずみゅーじあむ にて おまけたらふく舎がワークショップを行ないました。 題して「びっくり!錯覚アート工作」。 みんな喜んでくれたかな? ワークショップは定員オーバーの大盛況! キッズルームにておまけたらふく舎…

3D、立体視を簡単に!(2)

写真を使って簡単に出来る立体視 以前アップしたエントリー、 「3D、立体視を簡単に!」をさらに一歩進めました。 イラストで出来るなら、写真でも出来るはず! 片目をつぶって、もう一方の目で この画像をよ〜く見て下さい。 スクーターが立体的に見えませ…

雑誌新年号にて

新春すてきな奥さん2016年号(主婦と生活社)に おまけたらふく舎の作品を提供させていただきました! 新春すてきな奥さん 2016年版 2016年 01 月号 [雑誌]: CHANTO(チャント) 増刊 | 本 | Amazon.co.jp 「脳活トレーニングで頭のアンチエイジング!」 とい…

雑誌付録で錯視作品

小学二年生(小学館)の綴じ込み付録 小学館発行の「小学二年生 12月号」(11月1日発売) において、綴じ込み付録のお仕事をさせていただきました。 小学二年生編集部員(という設定)の ペッパーがペーパークラフトに! これを組み立てると、不思議な「首振…

奥行逆転錯視のペーパークラフト

奥行逆転錯視のペーパークラフト youtu.be 奥行逆転錯視の技法でペーパークラフトを作ってみました。 カメラに向かって首を向けて来るのは何故でしょう? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

またまたまたテレビでご紹介。

またもやテレビ番組で錯視作品のご紹介! 先程テレビ番組「世界まる見え!テレビ特捜部」 (日本テレビ系列、2015年日8月24日)にて おまけたらふく舍制作の錯覚コンテンツが放送されました! ↑こちらですね。 では同様のスキャニメーション技法の既存作品を…

テレビ番組で公開

またまた錯視作品がテレビで公開されます 昨晩のフジテレビ系列の番組、EXILE CASINO JP(8月20日深夜)は 見ていただけましたか? おまけたらふく舍の隠し絵コンテンツ、 楽しんでいただけたでしょうか? さて、またまたテレビ関連のお仕事です。 「世界まる…

簡単な錯視の制作方法

今日のエントリーは、簡単な錯視の制作です。 これならどなたでも簡単に作れると思います。 まず、街角のマンションを発見。これ、イイですね〜。 なにがイイかと言えば、その外壁タイル。 その壁面を正面から撮影。 そして画像をクローズアップ。 そして、…

街角の錯視

ちょっと散歩をしていて見つけました。 「顔に見える錯覚」です。 非常に身近なパンジーの寄せ植えですね。 パンジーの種類にもよりますが、これは「顔」っぽい。 天然の造型ですがパレイドリア効果というより シミュラクラ現象の影響が強いと思います。 花…

街角の錯視

久しぶりに、街角の錯視現象です。 なにげなく見かけたお店のシャッターにそれはありました。 典型的なシミュラクラ現象ですね。 なんだか眠そうな顔が見てとれます。 GWも天気が良さそうです。 皆さんも街で錯視を見つけに散策されてはいかがでしょう? ↓他…

水面の高さが違って見える錯覚

ポッゲンドルフ錯視 久しぶりに古典的錯視作品です。 右と左のアヒルが浮かんだ水面、高さが違って見えます。 でもそれは錯覚。実は全く同じです。 これは以前に作った作品と同じ、 ポッゲンドルフ錯視という錯覚がおきています。 縦だけでなく、横位置でも…

トリック映像、不思議なビー玉。

またまた映像を使ってトリックです。 ペーパークラフトのループの中で ビー玉が勝手に動き出します。 Mysterious marble「不思議なビー玉」トリック映像 - YouTube この映像、前後のテロップをのぞき、一切編集や合成を行なっていません。 厳密には錯視など…

テレビ番組のお知らせ

おまけたらふく舍が作品を提供したテレビ番組が放送されます。 関西テレビで4月2日深夜12時35分〜(予定) NMBとまなぶくんという番組です。 おまけたらふく舍とはなにかとお仕事でご一緒する事の多い 日本女子大学の竹内教授も出演されるとのこと。 是非是…

鏡を使った錯視

皆さんはこんな話を聞いた事がありますか? 「洋服屋の試着室の鏡は、微妙にスタイルがよく写るように出来ている」 いつもよりスタイルよく写るため 試着した服がより魅力的に見えるというお話ですね。 まるで都市伝説のようですが、どういうことでしょう。 …

古都にある錯視(3)

古都の錯視、その3です。 以前のエントリーはこちらとこちら。 さて、今回は京都ではなく鎌倉です。 鎌倉の中心、鶴岡八幡宮の参道、 通称「段葛」にその錯視はあります。 まずは写真をご覧下さい。 参道の始点はこのような感じ。 一方、神社側の参道終点は…

新幹線の中で見つけた錯視

久しぶりに街で見つけた錯視、 シミュラクラ現象のご紹介です。 これ、新幹線の中にあった換気システムです。 立派なシミュラクラ現象ですね。 意識が騙されて、もう顔にしか見えません。 これが天井の際にズラーッと並んでいました。 ↓他にも錯視やだまし絵…

フランスのだまし絵

フランスに旅行した知人より写真をいただきました。 リヨンのとある街角です。 さて、どこがおかしいか気付きますか? 一部を拡大してみます。 ・・・いかがでしょう? 実はこれ、巨大なだまし絵なんです。 だまし絵は海外ではトロンプ・ルイユという フラン…