【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

シミュラクラ現象

農道で見つけた「顔」

とある農道の脇で見つけた「顔」です。 そう、おなじみシミュラクラ現象です。 農業用のタンク、ですね。 ちょっと薄汚れた感じが哀愁を誘います。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

超シンプル!シミュラクラ現象

シンプルすぎて見逃しがち。 おなじみ、シミュラクラ現象です。 見過ごしてるとなんてことない造形ですが 一度「顔」を意識するともう顔にしか見えません。 みなさんの周りにも必ずシミュラクラ現象がありますよ! ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数…

怪奇現象?

最近はすっかり見なくなったのがオカルト番組です。 いわゆる心霊写真などをそれらしく紹介していたものです。 しかし錯視というものが認知されると 心霊写真の中にはあきらかな錯視現象が混じっていたことがわかります。 こちらをご覧ください。 とある神社…

部屋の中にあった「顔」

おなじみ、シミュラクラ現象のコンテンツです。 顔でないものが顔に見えてしまう錯視ですね。 うっかりしていたのですが、自分の部屋の中にそれはありました。 カラーボックスに使うダンボールの引き出し、 リベットと引き手がちょうどシミュラクラ現象の要…

身近な錯視、シミュラクラ現象

いよいよ夏休みです。 学生の皆さんは夏休みの自由研究のテーマ、決まりましたか? 当サイトのオススメはシミュラクラ現象です。 身近にある様々な物が顔に見えてしまう錯視。 お手軽で、なおかつ結構深いのではないかと思います。 顔でないのに顔に見えるの…

顔に見える錯視

久しぶりのシミュラクラ現象です。 シミュラクラ現象は顔じゃないのに顔に見えるという錯視です。 田舎の農家の納屋の横にありました。 農業用の水タンクのようです。 ちょっと寂しげな感じですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・…

建物が顔に見えます!

顔で無いものが顔に見える、 それがシミュラクラ現象という錯視です。 今回はオシャレな建物にそれを見つけました。 いかがでしょう? おまけたらふく舎が収集している シミュラクラ現象のコンテンツに慣れた皆さんなら すぐ顔に見えたのではないでしょうか…

家の外観が顔に見えます。

顔でないものが顔に見える錯視、 それがシミュラクラ現象という類像現象です。 本日の画像はこちら。 近所の家の壁に発見しました。 窓のレイアウトがシミュラクラ現象を発生させています。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵…

顔に見えて仕方ない!!

おなじみ、顔じゃ無いのに顔に見える錯覚、 シミュラクラ現象です。 今回はめちゃくちゃシンプルです。 どうということはない、フェンスの継金具です。 シミュラクラ現象を気にしていない限り、 普通は見過ごしてしまいそうですが もうどうにも顔に見えて仕…

顔に見える?錯覚、シミュラクラ現象。

おなじみ顔じゃ無いものが顔に見えるシミュラクラ現象です。 もうほとんどライフワークになっています。 まずはこちら。 郵便ポストです。 目にあたる投函口が左右大きさが揃っているのは 実は最近少ない気がします。 そしてこのポストの並びでも見つけまし…

扉に錯視発見

身近な錯視、シミュラクラ現象です。 顔でないものが顔に見えてきます。 自宅の扉を見落としていました。 玄関についている内鍵です。 ちょっと古びた風合いが味わい深いですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおま…

建物の中のシミュラクラ現象

またしてもシミュラクラ現象です。 ほぼライフワークと言っても過言ではありません(笑) とあるビルの中で見つけました。 防火設備なのですが、ランプと非常ベルのボタン、 左右の「目」にあたるパンチングの穴があいたところ、 これはなんでしょうかね? …

もひとつ、シミュラクラ現象!

シミュラクラ現象が続きます。 ある山道で見つけました。 窓と換気口、典型的なシミュラクラ現象です。 どうやら農業用灌漑設備のポンプ小屋らしいのですが まったく洒落っ気のない実用最優先、無駄のない造作が 結果的にシンプルなシミュラクラ現象を発生さ…

再々、シミュラクラ現象。

また見つけてしましました、 顔じゃ無いものが顔に見える錯視、 シミュラクラ現象です。 木材に見つかる典型的な類像現象ですね。 シカの顔に似ているように思います。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく…

顔に見える!シリーズ再び。

台風の影響はみなさんいかがだったでしょうか? さて久しぶりにシミュラクラ現象です。 今時はご家庭の灯りはLEDがほとんどだと思いますが 何気なく見上げた昭和な蛍光灯に発見しました。 グロープラグが目、型番シールが口に見えます。 なかなか良い配置で…

山道で発見した錯視

山道で錯視を発見しました。 以前にもご紹介したシミュラクラ現象です。 谷あいの砂防ダムですが 排水の穴が錯視現象の元になっています。 基本的に以前のものと同系統ですが 穴が四角いので採集してみました。 うーん、丸の方が可愛かったかなあ。 ↓他にも…

高い所から見下ろす顔

もうひとつ、シミュラクラ現象です。 今回は、高い所から視線を感じたので 見上げた所に発見した「顔」です。 これはマンションの屋上、多分貯水タンクだと思います。 換気ダクトが「眠たげな目」に見えます。 皆さんも身近で「顔に見える錯視」、 シミュラ…

顔に見える錯視

久しぶりのシミュラクラ現象です。 そうでないものが顔に見える錯視現象ですね。 いかがでしょう?シミュラクラ現象のポイントは 「三つのポイントの位置関係」ということがよくわかります。 窓の配置が顔を構成するパーツに類似しているのですね。 もう少し…

身近な錯視、シミュラクラ現象

あなたの身近で起きている錯視、シミュラクラ現象です。 そうでないものが顔に見える錯覚ですね。 日々これを見つけるのが半ばライフワークとなっています。 で、今回はこちら。 以前にも取り上げた缶詰です。 缶詰のフタの凸凹が良い造形なのは判っていまし…

もういっちょ、シミュラクラ現象の錯視

前回に続き、顔に見える錯視の シミュラクラ現象をアップします。 さて、これがなんだか判りますか? これ、実は殺虫剤のスプレーなんです。 真上からみたら小さな「顔」がありました。 どこにでもある物を 普段と少し違う角度から見ると 気づかなかった見え…

身近にあったシミュラクラ現象

当サイトが得意の「顔じゃ無いものが顔に見える」現象、 はい、シミュラクラ現象という錯視です。 身近にあったものを見逃していました。 ではご覧いただきましょう。 はい、カバンでした。 ファスナーの「大口」がいい味を出しています。 シミュラクラ現象…

いい顔見っけ!

はい、おなじみの「顔じゃないものが顔に見える錯視」、 シミュラクラ現象をまた採集してきました。 いかがです?いい顔してますね〜。 観光地などにある有料の望遠鏡です。 そもそも人間の顔で使う道具なので シミュラクラ現象が起きやすいデザインに なっ…

シリーズ・またまた街中で見つけた顔

すみません、またまたアレです。 顔でない物が顔に見える錯視、シミュラクラ現象です。 駅のホームから見た、停車中の列車にありました。 鼻?のところに「蓄」とあるので これはバッテリーか何かが入っている箱なんでしょうか? 開閉レバーが目の位置になっ…

顔に見えて仕方がない

またもやシミュラクラ現象をアップです。 これは日々発見してしまいます。 とある有料駐車場の清算機です。 駐車券の挿入口の左右のランプがピカピカ点滅していました。 駐車券を飲み込む所作もまさに「顔」、です。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多…

路面にて見つけた顔

路面で見つけた顔。 顔ではない物が顔に見えてしまう、 おなじみのシミュラクラ現象です。 駐車場の車止めです。 固定のアンカーボルトの穴埋め部が「目」に、 真ん中の凹んだ部分が「口」に見えてしまいます。 日々ドスンっと車のタイヤにぶつけられて ちょ…

シリーズ・街中で見つけた顔

またまた街中で見つけた「顔」です。 おなじみのシミュラクラ現象ですね。 火災警報機に見つけました。 ネジが目、鼻が赤ランプ、スリットが口髭?に見えます。 ちょっとユーモラスですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵…

類像現象の事

さて皆さん、このような図に見覚えはありませんか? これは紙にインクを垂らし、二つに折って広げたものです。 そう、精神分析に用いられる「ロールシャッハテスト」で有名ですね。 実際の正式なテストには百年近く前にロールシャッハが作ったカードが 今で…

引き続き、シミュラクラ現象。

またまた見つけてしまいました。 見つけてしまったらご紹介するしかありません。 はい、「そうでないものが顔に見える錯視」、 シミュラクラ現象です。 ちょっと下の方の自動車が邪魔な感じもしますが これはやはり立派な「顔」。 なにかのCMでこういった家…

久しぶりのシュミラクラ物件

本日は久々の「顔に見える錯視」、 シミュラクラ現象です。 今回はとある高速フェリーの座席の裏、 折畳みテーブルのストッパーです。 シミュラクラ現象は、わざわざ探すとなかなか見つからず、 ふとしたはずみに発見する事が多いですね。 これまでも多々、…

自然の造型で「顔」!

またもやシミュラクラ現象です。 今回は自然の造型の中に見つけました。 そう、木の幹の虫食い?跡です。 ちょっと情けないユーモラスな顔に見えます。 こういうのが 「幽霊の正体見たり枯れ尾花」となったのかな? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数…