【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

だまし絵

海辺で見つけた錯視

前回のシミュラクラ現象に続き、 今回のエントリーも出かけた先で見つけた錯視です。 どうでしょう?海辺のこの岩。 おそらく誰もがアレを思い浮かべる形ですね。 そう、その名も「ライオン岩」と呼ばれているそうです。 類像現象と言われる錯視の中でも こ…

街角の錯視

久しぶりに、街角の錯視現象です。 なにげなく見かけたお店のシャッターにそれはありました。 典型的なシミュラクラ現象ですね。 なんだか眠そうな顔が見てとれます。 GWも天気が良さそうです。 皆さんも街で錯視を見つけに散策されてはいかがでしょう? ↓他…

水面の高さが違って見える錯覚

ポッゲンドルフ錯視 久しぶりに古典的錯視作品です。 右と左のアヒルが浮かんだ水面、高さが違って見えます。 でもそれは錯覚。実は全く同じです。 これは以前に作った作品と同じ、 ポッゲンドルフ錯視という錯覚がおきています。 縦だけでなく、横位置でも…

切り替わる三面の画像

先日制作したスキャニメーションの原理を応用し、 見る角度によって画像が切り替わるオブジェクトを作りました。 お店の看板とかを作ると面白いかもしれません。 www.youtube.com いかがでしょう?こんどは文字ではなく絵で作ってみようかな? ↓他にも錯視や…

トリック映像、不思議なビー玉。

またまた映像を使ってトリックです。 ペーパークラフトのループの中で ビー玉が勝手に動き出します。 Mysterious marble「不思議なビー玉」トリック映像 - YouTube この映像、前後のテロップをのぞき、一切編集や合成を行なっていません。 厳密には錯視など…

テレビ番組のお知らせ

おまけたらふく舍が作品を提供したテレビ番組が放送されます。 関西テレビで4月2日深夜12時35分〜(予定) NMBとまなぶくんという番組です。 おまけたらふく舍とはなにかとお仕事でご一緒する事の多い 日本女子大学の竹内教授も出演されるとのこと。 是非是…

鏡を使った錯視

皆さんはこんな話を聞いた事がありますか? 「洋服屋の試着室の鏡は、微妙にスタイルがよく写るように出来ている」 いつもよりスタイルよく写るため 試着した服がより魅力的に見えるというお話ですね。 まるで都市伝説のようですが、どういうことでしょう。 …

絵本をご紹介するダイジェスト版の動画

錯視やだまし絵、かくし絵で どのように昔話の絵本を作ったのか なかなか判りにくいかな? と思ったので 動画でダイジェスト版を作ってみました。 だまし絵・かくし絵で楽しむ「三まいのおふだ」 - YouTube 実際より画像が小さくなってしまうのですが 楽しさ…

古都にある錯視(3)

古都の錯視、その3です。 以前のエントリーはこちらとこちら。 さて、今回は京都ではなく鎌倉です。 鎌倉の中心、鶴岡八幡宮の参道、 通称「段葛」にその錯視はあります。 まずは写真をご覧下さい。 参道の始点はこのような感じ。 一方、神社側の参道終点は…

スキャニメーション、さらに追加制作。

前回の制作でスキャニメーションの勘所は判りました。 で、もっと大きく、同時に沢山のオブジェクトを動かすことにしました。 www.youtube.com 海のパノラマ画像、結構良く出来たと思うのですがいかがでしょう? ↓他にも錯視やだまし絵作品を多数展示中。 錯…

錯視のアニメーション

ちょっと新しい技法にチャレンジして制作してみました。 スライドアニメーション、あるいは スキャニメーションという錯視作品です。 www.youtube.com ストライプのフィルムを謎の画像の上でスライドさせると シルエットのオートバイが次々にジャンプしてい…

古都にある錯視(1)

先日、仕事で京都に行ってきました。 ついでに前から気になっていた錯視物件を見学しました。 さて、ここはどこだか判りますか? そう、枯山水の庭園で有名な龍安寺です。 実はここ、錯視技法が使われていると言われているのです。 どういう錯覚かは旧ブログ…

だまし絵・かくし絵で楽しむ日本の昔話発売中!

おまけたらふく舍の著作、新刊絵本のお知らせです。 かぐやひめ (だまし絵・かくし絵で楽しむ日本の昔話) 旬報社さんから今月発売となりました! これはだまし絵・かくし絵で楽しむ日本の昔話、 全三冊のシリーズで他にすでに発売中の二冊があります。 こち…

動く錯視の新作です。

さて、今日は動く錯視の新作です。 ロウソクの光がゆらゆらとうごめいています。 もちろんこれは錯覚で、実際には単なる静止画像。 このブログの読者の皆さんはもうおなじみの技法です。 錯視には色々なものがありますが 単なる図形ではなくイラスト作品とし…

部屋の中に「顔」!

今日は久しぶりに部屋の中で見つけた錯視です。 これ、なにかといえば床にあるドアストッパー。 ちょっとおどけた顔に見えますね。 これは典型的なシミュラクラ現象です。 皆さんも身近な所に隠れた錯視を探してみて下さい。 錯視、だまし絵、トリックイラス…

7匹のネコを探そう!(かくし絵)

昨年10月に旬報社から刊行した『だまし絵・かくし絵で楽しむ日本の昔話 三まいのおふだ』のおばばが坊主に料理を出している場面です。 ネコが7ひき隠れています!探してみて下さいね。 あと錯視が2カ所あります。スキがありえない形になっているのと、 …

羊のだまし絵

以前ブログで紹介した「熟睡中の羊と眠らないフクロウ」を アクリル絵の具で描いてみました。 錯視、だまし絵、トリックイラストのおまけたらふく舎でした。 他のだまし絵掲載してます。→村瀬尚子挿絵、だまし絵図録 旧ブログもお楽しみ下さい!

年内最後の更新です。

暮れも押し迫ってまいりました。 ブログの更新も年内最後になります。 今回は不可能図形の錯視イラストをアップ。 よく見ると、どこかつじつまの合わない平均台です。 画像の上では描けても、三次元的にあり得ない形ですね。 一生懸命にバランスをとっている…

錯覚アートの本、新刊のお知らせ!

おまけたらふく舍の著書、新刊のお知らせです。 再びトム&ジェリーとのコラボレーションです! トムとジェリーのびっくりトリックアートミュージアムです。 さて新刊ではありますが、コンテンツは ようこそトリックアート・ハウスへや びっくり!!トリックア…

年賀状に錯視はいかが?

いよいよ今年も残り僅か。 年賀状の準備はお済みですか? おまけたらふく舍ではみなさんにご利用いただけるように 年賀状の素材を用意しました。 違って見えますが、左右の羊は全く同じ色です。 これは色の恒常性という錯視現象です。 自由にお使いいただけ…

自然の中にある錯覚造型

以前のエントリーで触れたパレイドリア効果を またひとつ見つけました。 今回は昆虫です。 (虫嫌いな人にはゴメンなさい) どうみても人の顔に見えてしまいます。 シミュラクラ現象、あるいはパレイドリア効果が 強く作用しています。 これは人面虫と呼ばれ…

カフェウォール錯視を応用してみました。

錯視の古典にカフェウォール錯視というものがあります。 ↑こちらです。 みなさんご存知ですよね? 白と黒のブロックの並びが歪んで見えますが、 実はちゃんと平行です。 で、今日はこれを応用したものを作ってみました。 いかがでしょう? 放射状の線が歪ん…

またまた小学館の雑誌に錯視作品提供!

またまた小学館の雑誌に作品を提供させていただきました! superてれびくん烈車戦隊トッキュウジャーイマジネーションおあそびブック!! ・・・長いタイトルの雑誌ですね。 カラー作品、モノクロ作品で計8点ほど掲載されております。 ご近所の書店、アマゾ…

町に潜む「顔」の錯視

寒くなってきましたね。 さて、今回は久しぶりの錯視、シミュラクラ現象です。 そのデザイン、形状が意図せず顔にみえてしまう錯覚ですね。 ああ、もう顔にしか見えない。 皆さんも街中や家で シミュラクラ現象を探してみましょう! 錯視、だまし絵、トリッ…

錯視オブジェクトでビデオ制作

錯視の古典、ペンローズの三角形をご存知ですか? ↑はい、これですね。 角の接合部分に注目して見ると 構造物としてありえない形になっています。 こういったものを総称して不可能図形といいます。 はたして本当に制作は不可能でしょうか? ・・・ということ…

錯視も秋っぽく

秋も深まってきましたね。 そこで今回は紅葉をモチーフにした錯視です。 紅葉が始まったモミジ、右上と左下では 色づき具合が違って見えます。 ですが、これらは全く同じ物なんです。 背景のグラデーションが影響して 色の濃度が変わって見えているのです。 …

錯視の古典「ジャストロー錯視」を考察

今日は古典的錯視の考察をしてみます。 下の画像をご覧下さい。 古典的な錯視「ジャストロー錯視」です。 上のバナナに比べ、下の方が大きく見えますね。 でも本当は全く同じ大きさなのです。 なぜこのような錯覚がおきるのでしょう? 今度はバナナのみ、並…

だまし絵絵本、新刊のお知らせ

おまけたらふく舍の著作、新刊のお知らせです。 以前出版のうらしま太郎に続くシリーズで 昔話の「三枚のお札」を出させていただきました。 もちろんおまけたらふく舍の作品ですので だまし絵、かくし絵、錯視、錯覚アートが山盛りです。 お子様だけでなく、…

顔に見える錯覚(自然の造型)

前々回のエントリーで 顔に見える錯覚「シミュラクラ現象」を扱いました。 今回は同じく顔に見える錯覚ですが 自然の造型の中の錯視を扱います。 これは有名なヘイケガニの仲間のキメンガニです。 甲羅の造型が文字通り「鬼面」に見えます。 その造型がシミ…

顔に見える錯覚!

今日は久しぶりに「顔に見える」錯視、 いわゆるシミュラクラ現象について。 出かける時はなるべくカメラを持ち歩いて 街中で「錯覚」を探すようにしているのですが ちょっと傑作が撮れたのでご紹介。 段ボール箱なのですが、 もう「顔」にしか見えません。 …

写真を使ったステレオグラム

いままでイラストを使って ステレオグラムを作ってきていますが 今回は写真によるステレオグラムを 作ってみました。 この画像にはバイクが「二台」見えます。 これが「三台」に見えるように 目のピントを合わせてみて下さい。 感覚的には下記図のように 対…

色の対比を利用した錯視

今日のエントリーは 色の対比を利用した錯視アートです。 画像の中のツバメとネコ、 実は全く同じ色(濃さ)なんです。 人間は対象物を常に周囲の状況と比較して認識しています。 この場合ツバメ、ネコをそれぞれ背景の チェッカー模様の色と対比して認識し…

かくし絵の新作

以前から、縦格子を利用したかくし絵を作ってきました。 例えばこんなタイプ。 画像を左右に振る、あるいは顔を左右に振ると ハートの形の中に「あるもの」が見えてきます。 さて、縦格子以外にこういった技法は なんとか作れないか?と いろいろ試行錯誤し…

老舗の雑誌、小学一年生に錯視作品提供!

先日、小学館の学年誌「小学一年生」に おまけたらふく舍の錯視作品を提供させていただきました。 今回は作品提供のみならず ささやかながら監修もやらせていただきました。 なかなか良い作品をお出し出来たかな、 と思っております。 書店等でお買い求めの…

波紋の錯視

もうすぐ九月ですが、まだまだ残暑が厳しいですね。 そこでちょっと涼しげな錯覚アートをアップします。 冷たーい水で冷やされたトマト、美味しいですよね〜。 さて、そのトマトの波紋、なんだか歪んで見えますが 実はこれ、キレイな同心円なんです。 グニャ…

かくし絵の新作

暑いですね〜、なかなか夏は終わりません。 さて、今日はかくし絵の錯覚アートです。 夏と言えば・・・・これがヒント。 あれ?メロンかな? PCでご覧の方は頭左右にを振りながら、 タブレットなどでご覧の方はタブレットを 左右に振りながら見てみて下さい…

錯視・だまし絵の本、新刊のお知らせ

おまけたらふく舍の著書、新刊のお知らせです。 決定版!トリックアートベストセレクション、 トムとジェリーのたのしいトリックアートワールド、 と、 二冊一気に発売いたしました。 今回はあのトムとジェリーとのコラボレーションもあります。 さて新刊では…

小学館から発売のムック。

小学館から発売のムック、 ドラえもん・もっとふしぎのサイエンス(VOL.4)に おまけたらふく舍の作品が収録されました。 錯視がおきる仕組みをドラえもんが丁寧に解説しています。 夏休みに丁度いいエアエンジンのバギーもついています。 全国の書店でお求め…

久々に動いて見える錯視の新作

久々に動いて見える錯視の新作です。いままでは拡散、回転、それぞれ 別の錯視を制作していましたが 今回は両方の動きを同居させてみました。いかがでしょう? 螺旋に回転して見えるでしょうか。まだちょっと拡散の方が強いかな?錯視、だまし絵、トリックイ…

動いて見える錯視(バリエーション)

前回の続き、動いて見える錯視のバリエーションです。 基本的な図柄は同じですが 色の組み合わせを変えてみました。 動いて見える錯視は色味によって その効果が無くなる場合も多いのですが 今回の組み合わせはなかなかうまくいっています。色と錯視効果は非…

歩く人(3)

歩く人シリーズ第3弾です。 これもなかなか。けっこう動いて見えますよね。 「歩く人」錯視トリックシリーズはこれで一旦終了。 次はなんにしましょうかね?↓他にも錯視やトリックアート作品を多数展示中。 錯視、トリックアート、だまし絵制作のおまけたら…

歩く人(1)

動く錯視シリーズです。 人が歩いて見えます。もちろんこれも静止画像なので いわゆる動いて見えるトリックアートとなります。 次回はこれをさらに応用した作品を掲載します。 ↓他にも錯視やトリックアート作品を多数展示中。 錯視、トリックアート、だまし…

斜めに動いて見える錯視

斜め方向に動いて見える錯視トリックです。やはり色味がポイントですね。 次回はこの「色」に注目した作品を作ってみたいと思います。 ↓他にも錯視やトリックアート作品を多数展示中。 錯視、トリックアート、だまし絵制作のおまけたらふく舍

曲がれ!エンピツ(その2)

今日もエンピツを曲げます! いや、本当はまっすぐなんですけども。ご推察のとおり、背景の平行線の角度と エンピツの相対関係が錯視を生み出しています。 これは応用も簡単ですね。 ↓他にも錯視やトリックアート作品を多数展示中。 錯視、トリックアート、…

カメレオン

動く錯視シリーズです。結構よく動くトリックアートが出来たと思いますがいかがですか?↓他にも錯視やトリックアート作品を多数展示中。 錯視、トリックアート、だまし絵制作のおまけたらふく舍

モノクロでも動きます

モノクロで動く錯視にトライ。 以前作ったロゴを使ったトリックアートです。これはこれで結構動いて見えますね。↓他にも錯視やトリックアート作品を多数展示中。 錯視、トリックアート、だまし絵制作のおまけたらふく舍

久しぶりに

ちょっと遠出をしたときに見つけました。 久しぶりのシミュラクラ現象です。スターウオーズだったっけな? こんな宇宙人、いませんでしたっけ?↓他にも錯視やトリックアート作品を多数展示中。 錯視、トリックアート、だまし絵制作のおまけたらふく舍

蝶の乱舞

前回に引き続き、蝶を使った錯視です。どうでしょう?前回は規則的な動きでしたが 今回はランダムな感じがでていませんか? ↓他にも錯視やトリックアート作品を多数展示中。 錯視、トリックアート、だまし絵制作のおまけたらふく舍

ハロウィンで錯視!

そういえば、ハロウィンが近いらしいですね。 ではそれをモチーフに錯視を作ってみました。 いかがです?不気味感が出ていますか? よろしければ画像をお持ち帰り下さい。ところで、ハロウィンのお祭りの意味、 いまだによくわかっていません。 ↓錯視やトリ…

消えてしまう!

無いはずの物が見えてしまう錯視と逆に あるはずの物が消えてしまう錯視もあります。それがこのような作品です。中央の黒い顔マークを見て下さい。そこに集中してよーく見つめます。すると段々ブルーとピンクの顔が・・・。↓他にも錯視やトリックアート作品…