【不思議な錯覚!】錯視やだまし絵制作中!

錯視、だまし絵、かくし絵、錯覚アートの制作ユニット、おまけたらふく舍です。Copyright © OMAKETARAFUKUSYA. All rights reserved

小学図書館ニュースにてご紹介いただきました!

おまけたらふく舎が「小学図書館ニュース」にて紹介されました! これ、学校の図書室等に掲示されているので ご存知の方も多いと思います。 作品と顔写真!!著書も合わせて掲載いただいています。 また一般生徒には公開されませんが 先生方向けの復読資料に…

傾きが大きいのはどっち?

久しぶりの作品です。 左右の写真で、ビルの傾きが大きいのはどっち? 右側が大きく傾いて見えますね。 でもやはりこれも錯覚。 左右の写真は全く一緒、ビルの傾きも同じなのです。 これは一般に「斜塔錯視」とも言われているようです。 ビルの左右の「辺」…

不思議なドア!-3Dアート

3Dアートを作ってみました! タイトル「不思議なドア」 机の上に不思議なドアがあってそこから小さい動物が出て来たら楽しそうだと思い 制作しました。 違う角度から見ると… ドア部分は、コピックを使ってみました。 実際に描き方を動画にしてみました! 【…

路面にて見つけた顔

路面で見つけた顔。 顔ではない物が顔に見えてしまう、 おなじみのシミュラクラ現象です。 駐車場の車止めです。 固定のアンカーボルトの穴埋め部が「目」に、 真ん中の凹んだ部分が「口」に見えてしまいます。 日々ドスンっと車のタイヤにぶつけられて ちょ…

9割の人が答えがわかる隠し絵-初級編

ライオンの絵の中に何が隠れている? どうでしょうか?すぐにわかりましたでしょうか? 名刺に使っている隠し絵で、 今まで9割の人が、渡すとすぐに答えがわかりました! 1割は1週間くらいでわかり、中には3ヶ月考えた方も… メールで問い合わせをする方…

新刊のお知らせ

学研さんからの新刊です。 あたまがよくなる!だまし絵 1ねんせい(7/25発売) だまし絵1ねんせい 作者: 竹内龍人 出版社/メーカー: 学研プラス 発売日: 2017/07/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る おまけたらふく舎が全面協力させていただき…

街で見つけた錯視

今日は地下鉄構内で見かけた物件をご紹介します。 こちらをご覧下さい。 エスカレーターに連なる通路の壁にコレ。 エスカレーターからの動線をスムーズにするため、 進行方向を制限している表示なのですが、 これを反対方向から見ると・・・ 指示が見えなく…

「月刊 わかさ」の9月号に作品掲載!

お知らせです。 「月刊 わかさ」の9月号(7月15日発売)に おまけたらふく舎の作品が掲載されました! 「マジカル眼トレ」特集ページです。 シニア層にも錯視の面白さが伝わっております。 全国書店、アマゾン等で是非お求め下さい! ↓他にも錯視やトリック…

同じ色に見えなくなる

一時期ネット上を騒がせた「青いドレス」の錯視、 みなさんおぼえていますか? で、本日は基本的にそれと同じ原理の錯視画像です。 4つのキューブのうち、AとDは全く同じ色です。 ですが、ちょっと見方を工夫して下さい。 AB、CDをそれぞれ左右一組として 画…

日曜大工は続く

前回のエントリーに引き続き、また日曜大工です。 今回は応用して、釘をグニャグニャに! いかがでしょう? 同じくこれはツェルナー錯視が影響しています。 グニャグニャして見えますが もちろん全て真っ直ぐ平行です。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく…

日曜大工で錯視?

今日のエントリーは「日曜大工」! まっすぐ打った釘が、どうしても曲がっちゃう? ・・・いえいえ、大丈夫。 釘は真っ直ぐ打てています。 斜めになって見えるのは錯覚です。 これはツェルナー錯視が影響しています。 木目の斜め線が、釘の見え方に干渉して…

直線が曲がって見える!?

今日のコンテンツは曲がって見えるけれど 実は直線、という錯視。 原理的には古典のカフェウォール錯視に近いと思います。 魚が泳ぐ清流、実は完全な平行線なのですが 斜めに曲がって見えてしまいます。 カフェウォール錯視ですと、がっちりしたブロック状の…

エニグマ錯視

今日のエントリーはエニグマ錯視。 おまけたらふく舎ではあまり作っていなかったのですが ちょっといい図案を考えたので掲載します。 昔の自転車、その前輪に錯視が発生しています。 これは運動錯視(静止画なのに動いて見える)の一種で グレーのリングの部…

シリーズ・街中で見つけた顔

またまた街中で見つけた「顔」です。 おなじみのシミュラクラ現象ですね。 火災警報機に見つけました。 ネジが目、鼻が赤ランプ、スリットが口髭?に見えます。 ちょっとユーモラスですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵…

広告等にいかがでしょう?

以前に制作した写真のステレオグラムに テキストロゴを組み合わせてみました。 なかなかいい具合に立体感が出たのではないかと 思いますがいかがでしょうか? ステレオグラムの楽しみ方はこちらをご覧下さい。 http://www.omake-t.com/stereo.html 広告等に…

どうしても傾いて見えて仕方がない!

今日のエントリーは「傾いて見える錯覚」で有名な フレイザー錯視の応用トリック作品です。 どう見ても犬の乗った台はガタガタに傾いて見えます。 でもそれはもちろん錯覚。 定規等を当てて確かめて下さい。 この台はちゃ〜んと安定しているのです。 ↓他にも…

多義図形の試作品

ちょっと遊びで制作。 いわゆる多義図形ですが どこに注目してしまうかがポイント。 いつもはカラフルに多色で作るのですが シンプルな色使いで制作してみました。 さて、読者の皆さんならもうお判りですよね? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示…

類像現象の事

さて皆さん、このような図に見覚えはありませんか? これは紙にインクを垂らし、二つに折って広げたものです。 そう、精神分析に用いられる「ロールシャッハテスト」で有名ですね。 実際の正式なテストには百年近く前にロールシャッハが作ったカードが 今で…

写真でクレーター錯視

今日のエントリーはクレーター錯視です。 以前にもアップした事がありますが あれはパソコン上で制作したものでしたので 今回は写真でやってみました。 こちら、粘土にカギを押し当てたものです。 もちろんカギの形に凹んでいますね。 ところが。 なんとこの…

引き続き、シミュラクラ現象。

またまた見つけてしまいました。 見つけてしまったらご紹介するしかありません。 はい、「そうでないものが顔に見える錯視」、 シミュラクラ現象です。 ちょっと下の方の自動車が邪魔な感じもしますが これはやはり立派な「顔」。 なにかのCMでこういった家…

久しぶりのシュミラクラ物件

本日は久々の「顔に見える錯視」、 シミュラクラ現象です。 今回はとある高速フェリーの座席の裏、 折畳みテーブルのストッパーです。 シミュラクラ現象は、わざわざ探すとなかなか見つからず、 ふとしたはずみに発見する事が多いですね。 これまでも多々、…

チェッカーシャドウ錯視

今日のエントリーはこちら。 二匹のネコ、座っている床のタイルは 実は全く同じ色って本当でしょうか? これはチェッカーシャドウ錯視といいます。 そのタイルの色を、周囲の色と比較してしまうことで 絶対的な色味を錯覚してしまう現象です。 では正解はこ…

錯覚3Dオブジェの新作

先日作った3Dアートオブジェに続き、 さらに複雑にしたものを制作してみました。 どうなってるの?!3Dトリックオブジェ ある決まった一点から見る時にだけ 「なにか意味のあるもの」が画像となるオブジェです。 原理的には簡単なのですが きれいに見せるた…

桜吹雪で錯視

暖かくなってきましたね。 いよいよ春本番です。 そこで今回は春向けな錯視画像です。 青空を桜吹雪が舞っています。 どこか一カ所に集中して見ると止まり、 全体を散漫に見ると動き出します。 動いて見えますが、もちろんそれは錯視のトリック。 これはあく…

痛ててててっっっっ!

ぎゃあああああっ! ・・・なんちゃって。 トリックイラストのTシャツを手に入れたので ちょと遊んでみました。 もう、ほんと瞬間芸ですね。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけたらふく舍でした。

電子書籍のご案内

満を持して、おまけたらふく舎の岩瀬が電子書籍を作ってみました。 コンテンツを絞り、お求めやすいように、なんと390円! その名も 画像でビックリ!イラストを見るだけで錯視が脳を鍛える: だまし絵を楽しみながら脳を活性化させる! (おまけた…

3Dアートのオブジェ

ちょっと久しぶりに立体物で遊んでみました。 ↑これが ↓こうなっていますが ↓実はこう見えます。 判りにくい?では動画を。 3Dアートのオブジェ 制作:おまけたらふく舎 一定の角度から見ると成立する画像です。 作り方、わかるかな? ↓他にも錯視やトリック…

雑誌にコンテンツご提供しました!

さる2月22日発売号のan・an(マガジンハウス)に おまけたらふく舎の作品が掲載されました。 巻頭特集「ひらめき脳の作り方」です。 先日のFLASHといい、今回のan・anといい 脳トレに錯視やだまし絵というのが トレンドになってきたのかもしれませんね! ↓他…

久しぶりに動いて見える錯視

久しぶりに動いて見える錯視です。 ちょっと歪ませてみましたが これもまた不思議感が強くてなかなか良いようです。 なんとも落ち着かない、不思議な画像になりました。 もちろんこれは静止画像なのです。 ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 …

どんなチョコもらった? 【だまし絵クイズ】

どんなチョコもらった? 【だまし絵クイズ】バレンタインデーということでチョコレートを題材にしたどんなチョコレートをもらった?【だまし絵クイズ】です!ミルクチョコ、抹茶チョコチョコレートにはいろいろありますが隠れているのはどんなチョコレートで…

どっちに見える?

本日のエントリーは「ダブルイメージ」という錯視です。 よく肖像画などを使い作られますが もちろんその他の画像でも可能です。 (ただし、表現しやすいかどうか、画像によりますが) 今回は漢字を使って制作してみました。 近くで見たときと、離れてみた時…

雑誌FLASHに掲載のお知らせ

連日のように告知です。 光文社の雑誌「FLASH」2月14日号にて おまけたらふく舎の錯視コンテンツが掲載されました。 巻末の特集ページ、 ビジネス脳に効く 魔法の錯視です。 是非、書店やアマゾンでお求め下さい。 最近は思いもかけない方面から 錯視やだま…

テレビ番組にコンテンツをご提供

お知らせです。 本日24時12分放映の番組、 脳を鍛えるクイズ!じーっと見てみましょう!(テレビ東京)にて おまけたらふく舎がコンテンツをご提供致しました。 www.tv-tokyo.co.jpちょっと遅い時間帯ですが 是非是非、ご覧下さい。 だまし絵が脳トレに効き…

幻の赤いリンゴ

久しぶりに動画作品です。 青いリンゴが一瞬、赤いリンゴに見えます。 しかし実際にはその赤いリンゴは存在しません。 色残効という錯視の効果で ないはずの赤いリンゴが見えてしまうのです。 幻の赤いリンゴ いかがでしたか? うまく見えない人は、集中力が…

ご紹介いただきました。

かれこれ二十年ほど発行が続く趣味誌「男の隠れ家」の エンターテイメントトピックスページにて 私どもの本をご紹介いただきました。 錯視、だまし絵も良いですが 落語もなかなか面白いですよね。 書店、アマゾンなどにて絶賛発売中です。 男の隠れ家 2017年…

テレビ番組にて取材

おまけたらふく舎の岩瀬が TBSのテレビ番組「白熱ライブ ビビット」にて取材を受け 色残効錯視の解説をさせていただきました。 本日1月10日にOAされ、 岩瀬が映ったのはほんの少しですが ご覧いただけたでしょうか? 普段、テレビ作品を提供する事は多いので…

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。 今年も楽しんで頂けるだまし絵を制作していきますので、 どうぞよろしくお願い致します! 今年の年賀状は、『ブレーメンの音楽隊』を題材にして制作しました! 年とったロバや犬、猫がそれぞれの職を解雇され音楽隊に入る…

もういっちょ、年賀状素材!

先日、年賀状のフリー素材をアップしましたが もひとつおまけにアップします。 おなじみ、隠し絵の錯視画像です。 首を振りながら、あるいはタブレットを振りながら見ると ある絵が浮かび上がって見えてきます。 個人でのご使用に限り、フリー素材としてご提…

クリスマス隠し絵!!

もうすぐクリスマスということで、 クリスマス隠し絵を作ってみました!(※この作品はフリー素材ではないです) サンタさんがプレゼントを届けようと思ったら 肝心のトナカイがいません! さてさてどこにいるでしょう? 絵の中に隠れています! サンタさんと…

街で見かけた錯視、実物。

以前のエントリー、こちら↓を覚えていますか? omaketarafuku.hatenablog.com で、実物を採集してきました。 JRのとある駅に掲示されているものです。 かなりポッケンドルフ錯視の効果が出てしまっています。 面白いのではありますが、デザインとしては失敗…

大きさを認識する能力

今日のエントリーは、いつもとちょっと違うかも? まずは下の画像をご覧下さい。 この中から、一番大きい図形と 一番小さい図形を選んで下さい。 ・・・選びましたか? 本当にそれで合っていますか? 答えは・・・ このような視覚のトリック、すなわち 錯視…

新刊のお知らせ

おまけたらふく舎がコンテンツを制作した本が出ます! これまで比較的、子供向けの本が多かったのですが 今回はぐっとアダルト向けです。 認知症やボケ予防に! 脳が驚いて活性化! 毎日[だまし絵]で脳トレ 12月2日に扶桑社さんから発売予定です。 かなり頑張…

錯視で年賀状のフリー素材

さて、もうすぐ年末。 頭の痛い年賀状制作の時期ですね。 そこでおまけたらふく舎のWEB読者様に 年賀状素材のプレゼントです。 色の恒常性という錯視を利用した作品です。 酉年を意識して、こんな感じに描きました。 個人でのご使用に限り、フリー素材として…

またまたまた、テレビ番組で!

昨日、またおなじみのテレビ番組、 テレビ東京系列「ポケモンの家あつまる」に かくし絵コンテンツをご提供させていただきました。 www.tv-tokyo.co.jp 定期的にご依頼をいただいております。 けっこう好評のようです。 みなさん、よろしくお願い致します。 …

自然の造型で「顔」!

またもやシミュラクラ現象です。 今回は自然の造型の中に見つけました。 そう、木の幹の虫食い?跡です。 ちょっと情けないユーモラスな顔に見えます。 こういうのが 「幽霊の正体見たり枯れ尾花」となったのかな? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数…

ポンゾ錯視

今日のエントリーは 錯視の基本中の基本、ポンゾ錯視です。 ちょっとばかり、線路のいい写真が撮れたので 簡単に作ってみましたがいかがでしょう? そこそこ効果が出たかな? ↓他にも錯視やトリックイラスト作品を多数展示中。 錯視・だまし絵制作のおまけた…

CGのステレオグラム

もう画像が「やらかしちゃった感」満点ですが。 おなじみのステレオグラムです。 生首が三つに見えるようにぼんやりながめて下さい。 両眼視差の影響で 真ん中の生首が立体的に見えてきます。 ちょっと3DCGのスキルが無いもので ↓こちらのサイトを利用させ…

錯視が生かされるデザイン

以前、街で見かけた錯視の中で 禁煙マークに見つけた錯視という記事をアップしました。 デザインの中での錯視現象のお話でした。 今日はその「ちゃんと錯視を考慮したデザイン」のお話です。 まず下の図を見て下さい。 左の正方形と右の正円、どちらも縦横ま…

知識が引き起こす錯覚

今日のエントリーは いままで扱った事がなかった錯視です。 まずは下の図をご覧下さい。 丸く穴の開いた黄色い板の向こうに なにが隠れているか判りますか? ・・・そう、日本地図ですね。 地理の教育を受けた日本の人なら 10人が10人、そう答えると思います…

またまた発見!

いつものアレ、また発見しました。 そう、顔じゃない物が顔に見えてしまう錯覚、 シミュラクラ現象です。 これ、缶詰のフタなんです。 わりと缶詰のフタにはこういった造型が多いのですが いろいろプリントがされている事が多く なかなかきれいな「顔」が無…